前のページに戻るにはブラウザの「戻る」ボタンを使用して下さい。

・プロテクト誤爆の実際 (2001/7/26)

 

 3番手はコレ。「Only You −リ・クルス−」(アリスソフト)
 もっとも、コレの場合誤爆か否かちょっと曖昧です。と言うのも、プロテクトチェック以前で引っかかっているからです。詳細は下記。

 

 例によって Philips CDD-4401 へ製品 CD-ROM Disc1 を挿入します。2枚組の内このディスクにしかプロテクトはかかっていません。

 

 そして起動結果が...起動...起動しません。スクリーンショットの様に、認識すらしないのです。ドライブに延々アクセスしています。ドライブが壊れるんじゃないかと思いスクリーンショット撮った後に速攻で取り出しました。これは...かなり危険では...?

 ただ、明らかに今までのソフトと症状が異なる為、プロテクトの誤爆なのか断言しかねます。とは言え、Philips CDD-4401 でも Disc2 は問題なく認識しますし、この Disc1 も別のドライブでは呆気なく起動します。ALICE-SOFT さんの掲示板では 2001/7/25 の時点で他に2名の方が Philips ドライブで同様の現象を報告されてました。真相は?

 何れにしても、この様な症状が出ると真っ先に疑われるのはプロテクトと言うことになってしまいますね。このプロテクトは CD-ROM の記録面にリング状の無記録エリアを故意に設けているタイプですから、ドライブのエラー補正とかの条件によっては誤動作してしまうのかもしれません、と素人考えで思い至ってみたり。

同日追記--------

 ALICE-SOFT さんからデュプリ業者へ連絡済み、また、同じドライブを手配し入手待ちの状態、早急に原因究明します、との回答がありました。

2001/7/27 追記--------

 私独自に調べた結果は、プロテクトに起因するものかは判りませんが正規品 CD-ROM Disc1 のプレス品質が良く無いのでは無いか? と言うことです。

 理由1:CD-ROM ドライブの自動起動を切った状態で Disc1 を挿入し、回転が落ち着いてから「マイコンピュータ」「最新の情報に更新」を行うとメディアを認識「することもある」と言う事実。ダメな時は何やってもダメです。

 理由2:Disc1 を CD-R へ焼き直してみました。その CD-R だと 100 パーセント認識します。プロテクトかかってるディスクをわざわざコピーしてそっちのディスクなら起動するって結果は、物凄く空しいものがありましたが...

 理由3:他にも私同様認識できない、或いはインストール中に特定箇所でフリーズする、インストールが何時間経っても終わらない、インストールして起動するとファイルが欠落している...等の報告が ALICE-SOFT さんトコ以外で報告されてます。

 以上のようなことからの推測ですが、それにしても驚くほどメーカ掲示板の方へ不具合報告が上がって無いことが気になります。旧来の ALICE-SOFT ファンや私の知人でもインストール不具合に遭遇しているのですが、メーカ掲示板には結局私を含めた3名しか報告して無いようです。これはメーカ掲示板が情報収集目的には有効に機能していない現われで、ALICE-SOFT さんに限った話ではありませんが否定的意見が書きにくい、或いは消されてしまう様な雰囲気作りのデメリットが出ているのでは無いでしょうか。或いはドライブを変えると多くの場合動作してしまうので報告して無いだけかもしれませんが。

 脱線しました。何れにしてもメディアを認識さえしてしまえば Philips CDD-4401 でもプロテクトチェックは通過していると思われます。或いは認識できるから通過できるのかもしれませんが。

 脱線ついでに。私でもあっさりコピーに成功してしまう(と言いますか、完全にコピー不能な CD-ROM プロテクトは存在しませんが)プロテクトに意味は有るんでしょうか? 飛べない翼に意味はあるんでしょうか?(こら) なんせウチでは SafeDisc2 ですら...あー...環境だけは整ってますんで。ええ。何のために? それは「こんなこともあろうかと」と言う夢の台詞をいつか吐く為に。

 指摘があったので追記しておきますが、いわゆるパッチ等でプロテクトを無効化してコピーした訳ではありません。とあるソフトを使って「デュプリケート」した形になってます。私の調べた範囲ではプロテクトを無効化するのは著作権法違反に問われますが、プロテクトを含め複製しているので明確な違反にはなっていないはずです。でないと著作者自身やデュプリケート業者まで同法違反に問われてしまうことになりかねません。

 それと、許可とまでは言いませんが一応相談してから掲載していることも申し添えておきます。(誰に? 「お察しください」)

 本音。動かないソフトを正規ユーザがなんとか動かそうと言う努力まで違法呼ばわりされかねない、そんな風潮への抵抗なんですよ。このページ作った目的は。正規品では動かなくてコピー品では動いた、なんて、いったい正規ユーザの立場って何なんですか? みたいな。たまたまここに上げられているメーカさんにはスケープゴートとして申し訳ないことをしているとは思っていますが。でも事実しか書いてないですよ。

2001/7/31 追記--------

 Disc1 を製造した ED-コントライブ 社さんから連絡が有りました。同じドライブ入手してテスト中とのことです。ただ、先方では不認識が発生していないとのことで、私が購入したディスクを送って頂けないか、とのことでした。送付することにしましたので、結果が判れば又こちらで報告します。

2001/8/1 追記--------

 本日 Disc1 を ED-コントライブ 社さんへ発送しました。比較用にこちらで焼き直した CD-R も同梱しています。先方からは代替品を返送する旨お返事頂いてますので、代替品が到着したらまたこちらのドライブでテストしたいと思います。

2001/8/4 追記--------

 本日、ED-コントライブ 社さんより CDD-4401 動作確認済みと言われる Disc1 が到着しました...メディアが裸で入ってるとは思いもよりませんでしたが。その他「リングプロテック」に関する資料等。この辺の資料は追い追い紹介していきます。

 さて、ウチの CDD-4401 での動作ですが。

 えーと...

 一応フォローして置きますが、3回に一回程度の割合では認識します。ただ、認識までに5〜6回以上リトライしていますが。8回以上リトライしているとまず認識しませんね。つーかドライブ壊れたらどうしてくれますか。

 更に補足。Disc2 からは CDD-4401 でも問題なく起動できるんですよ。リトライ動作なんてしてません。

 ご覧の通り。

 ED-コントライブ 社さんのドライブでは認識できていると言っていますが、ウチでの結果がコレではチト。「普通にプレスしたノンプロテクトの Disc1 をください」って要求はダメですか?

2001/8/5 追記--------

 ALICE-SOFT さんの掲示板で他に2名の方がテストして下さいました。その結果、どうやら接続する IDE I/F によって結果が変わる? 様な雰囲気です。早速実験して観ました(そこまでやりたく無いから後は任せた、とか以前掲示板に書いてたりしてましたけど)。

 さて、ウチは普段下記の通り CDD-4401 は PROMISE 社の Ultra100 へ Slave で接続されています。Slave のまま M/B South へ接続し(SmartDrive 入り HDD の関係で Master にするのはご勘弁)、Disc1 を挿入してみました。

 結果は...確かに認識率は上がります。1/3 くらいだったのが 2/3 くらいに(大差無し)。ただ、相変わらず挿入時にリトライを繰り返した上での認識ですから、安心して使えるレベルではありません。DMA の ON/OFF も試してみましたが、明確な違いは感じられませんでした。謎は深まるばかりですが、何れにしてもこの様な事例が有り、未だ解決に至っていないのは困りモノです。

 テストして下さった方の環境と結果を以下に記します。

M/B CUV226(ASUS)
M/B South
 CDD-4401(Philips)
 CDD-4801(Philips)
OS WindowsMe
結果:インストール、認識とも問題なし 

M/B A7V(ASUS)
M/B South
 CDD-4401(Philips)
Ultra100(PROMISE)
 CDD-4401(Philips)
OS Windows2000Pro(SP2)
結果:M/B South 接続時は認識、Ultra100 接続時はほぼNG(速度を落として Primary 接続時にのみ不安定ながら認識)

 以上の結果を受けてウチでも M/B South に接続してみたんですけどね。結果は上記の通り。大体 A7V とウチのマザー、South 同じなハズでは? こちらではもうお手上げでしょうか。

2001/8/7 追記--------

 ED-コントライブ社さんから、これらの結果を元に検証を続けます、との連絡を受けました。

 「リングプロテック」の資料をざっと眺めたんですが、他社さんと異なり極端にハードに依存した(物理的にコピー抑制を狙った)システムである分、ソフト上の相性は起こり難いプロテクトの様です。仕様上の弱点は「CD-DA 部分へ使用できない」「60MB 分の容量を要する」「Windows95 以降の Windows 系 OS のみ対応」と言った所でしょうか。少なくとも SafeDisc2 や CD-Cops よりは相性問題は起こり難いと思われます。エミュレータでの動作はやはり厳しそうですが。

 ただし、ハードに依存している分エラーがエラーと判り難いが為、「知らない人」が「知らずに」バックアップを取ろうとした場合にソフト側で対応していないとドライブを傷める可能性があります。一般にソフトは PL 法の適用除外と考えられていますが、原因がメディア側そのものに有る場合は話が異なります。マニュアルやパッケージ等に予め「!」マーク付きで記して置く必要があるでしょう。合衆国の様に「被害の可能性」だけで損害賠償が請求できるなら私は今頃遊んで暮らしていたかもしれません(この辺ネタですから突っ込まれても困ります)。

 また、前期型リングではチェックルーチンが原因と思われますがドライブによってかなり確実に誤爆してましたし、そればかりか IDE 自体をロックしてしまい OS にもダメージを与えていました。

 今回の Disc1 での原因がどこにあるのか、私の方ではもう手出しできない領域の様です。是非「正規ユーザ」が不便を被らない方式へ昇華して頂きたいと願う次第です。

2001/8/10 追記--------

 「リングプロテック」についてはこっちのページにまとめましたので、未見の方は。

2001/8/22 追記--------

 進捗状況を問合わせてみました。ALICE-SOFT さんの方では現象が再現できない為、現状は ED-コントライブさんの検証待ちとのことです。ED-コントライブさんの方ではプレス工場(2社)を交えて検証中ですが、まだ原因の究明には至っていないとのことでした。

2001/8/26 追記--------

 リ・クルス発売一ヶ月記念。

 ウチに存在する SCSI CD-ROM ドライブで Disc1 がきちんと動作するか確認してみました。PC-9821 ユーザでもあるので、SCSI ドライブはお友達なのです。東芝、三洋、プレク、NEC、松下...さて、その中で松下ドライブにて余り嬉しく無い結果が出たので追記します。

 

 外付け SCSI ケースに CR-508-B(松下:24 倍速)を取付け、Disc1 をセットします。SCSI I/F は IFC-WSP(MELCO)です。

 

 Autorun で起動中、3回に1度程度の割合で画面のようなリードエラーを起こします。割と簡単に再現できます。

 

 リードエラーの青画面でキーを押して復帰させると、上手く行けば起動メニューが表示されますが、運が悪い(?)と上記の通り不正処理で起動メニューが落ちます。

 

 一旦 Windows98 を再起動して何回か再現を試みてみましたが、最悪の場合は上記青画面のまま応答が無くなります。リセットしか方法が有りません。

 さて。Philips ドライブとの相性問題もまだ原因が特定できていません。同じ原因なのか、異なる要因があるのか。そろそろ究明して欲しい所ですね。

2001/9/15 追記--------

 検証環境を変更したので CDD-4401 にて動作確認を行ってみました。ドライブの接続を Secondary Slave から Primary Master へ。結果は、認識率が悪い+リトライを繰り返すと言った現象に変わりはありませんが、逆に今まで一度としてなかった「リトライ無しで認識する」ことが数回ありました。

2001/9/26 追記--------

 2001/9/21 に ALICE-SOFT さんのサイトにてサポート不能である旨回答されていました。初回質問から督促の結果二ヶ月後にただ記載されても普通は気付きません。もーちょっと、こう...

 それと、本日 ED-コントライブさんから調査報告を受けました。以下に当該部分のメール内容を転記します。

--------
 検査結果遅くなってすみませんでした。

 (本名)様からお送りいただいたCCD-4401で認識しないリングプロテックCD-ROMを当社と提
携している別のプレス工場の検査機でチェックした結果、CD-ROMとしての品質には問題な
く良品として結果が出ております。

  しかしながら電気特性信号の一部で良品範囲内であるのですがメディアによっては多
少の誤差が発生いたします。

 CD-ROMメディアとドライブには特定のデータ読み取り範囲があり、互いの品質に問題が
なくても相性により認識しないケースがあります。今回はそのケースだと考えられます。

 当社として今後の対策としては、認識しないドライブを極力減らすようさらに品質の向
上をオプトロムと共に行っていきたいと思います。
--------

 オプトロムさんは実際にプレスを担当した業者さんです。そことは別の業者さんで検査した所、プレス機の特性なのかもしれませんが合格圏内ではあるもののいわゆる「焼きが甘い」状態なのだろうとの結論のようです。結果、リード性能の余り良くないドライブにて最悪は認識しない、或いは ALICE-SOFT さんのサポートにもありますインストール失敗、ここのユーザさんの事例や上で紹介したリードエラーで落ちる等の症状が現れているものと思われます。

 取敢えず一段落でしょうか。ホントは良品と交換して下さいと言いたい所ですが、ED-コントライブさんの対応には誠意が感じられましたので。もっとも、同じパッケージに納められた他のディスクと明らかな品質差が存在するのはいかんともし難い事実ですし、それはリング全体に観られる傾向ですので、今後の品質向上を特にお願いしておきます。

 逆に、ALICE-SOFT さんには今回何もしてないとの印象が残ってしまいました。WAO さんが職を辞された今後、サポートに対して不安を隠せないのが正直なところです。そう言った不安を払拭されるような対応を期待します。

追記ここまで--------


・試験環境(2001/12/2 検証機と常用機分割

自作機(誤爆検証機)
CPU K75 Athlon700MHz(AMD)
M/B GA7VX(GIGABYTE)
MEM 512MB
NIC EthrExpress(INTEL)
S/C SoundBlasterPCI(OnBord)
M/B South
 DiamondMax80 (Maxtor) 40GB
 DDU220E(SONY)
 SD-M1402(東芝)
 GD-3000(日立)
INIC-940(initio)
 PX-32TS(PLEXTOR)
 PXW-8220(PLEXTOR)
 CDRW-S4432(MELCO)
 CD-R50S(TEAC)
 CR-508-B(松下)
OS WindowsMe

自作機(常用機
CPU AthlonXP1500+(AMD)
M/B GA7VTXE(GIGABYTE)
MEM 512MB DDR
NIC EthrExpress(INTEL)
S/C Xwave6000(YMF744-YAMAHA)
M/B South
 ST380020(Seagate) 80GB
 DiamondMax80 X3(Maxtor)各 60GB
Ultra100(PROMISE)
 UCR-412(KENWOOD)
 CDD-4401(Philips)
IFC-WSP(MELCO)
 CRD-BP2(三洋)
 SD-M1401(東芝)
OS Windows98SE

尚、ドライバ、ファーム等は現時点で入手できる最新版を使用しています。また、記載が無い限り一方で発生した不具合はもう一方でも再現することを確認しています。

 

 ウチで誤爆が確認できたタイトルは以下随時追加していきます。リンクとか一切制限しませんのでご自由に。尚、ADSL による自鯖ですので、落ちていたらご容赦下さい。又、画像ファイル名は変更される可能性があります。

The person who wrote:凧

玄関へ