前のページに戻るにはブラウザの「戻る」ボタンを使用して下さい。

・プロテクト誤爆の実際(暫定版) (2003/2/13 作成、2003/3/12 更新)

 

 2003 年早々、国内初登場となったプロテクション Alpha-ROM を搭載した「ONE〜輝く季節へ〜 Full Voice 版」が発売されました。少し遅くなりましたが、拙宅その他の環境でどう言った挙動を示すか検証してみました。

 

・マウントの確認のみ行なったドライブとその結果(製品版ディスク)

ドライブ名 マウント 備考
UJDA310(松下)
SC-148E(Compaq)
DVD-106S(Pioneer) 不可 初期型
CD-R50S(TEAC) SC-PCI(IO DATA)接続
CD-220E(TEAC) 不可
CD-540E(TEAC)
GD-5000(日立)
XM-7002B(東芝)
SD-M1402(東芝) USB 変換(IO DATA)接続
NR-7700A(NEC)

 

・起動の確認まで行なったドライブとその結果

ドライブ名 マウント 製品版
起動
2/5パッチ
起動
2/8パッチ
起動
修正ディスク
マウント
修正ディスク
起動
備考
CR-583(松下) AHA2940AU(Adaptec)接続
DDU220E(SONY)
CDD4401(Philips) 少し遅い
LTR-32123S(LITE-ON)
CRW8824IX(YAMAHA) 不可 不可 不可 不可 IEEE1394 外付けモデル
起動時にパソコンハングアップ
修正ディスクでも改善せず
CRW8824E(YAMAHA) CRW8824IX と同一ドライブを IDE 接続
GD-3000(日立) USB 変換(IO DATA)接続
CDD5001(Philips) IEEE1394 変換(IO DATA)接続
DVD-TX10T(IO DATA)
=SD-M1401(東芝)
可※ AHA2940AU(Adaptec)接続
※稀に起動プロセスがキャンセルされる
SD-M1402(東芝)
CDRW-SB124GB(IO DATA)
=CRD-BP2(三洋)
不可 可※ AHA2940AU(Adaptec)接続
起動時オリジナルディスクを要求
※起動時にのみドライブから振動音
CDRW-S4432(MELCO) 少し遅い AHA2940AU(Adaptec)接続
HP9100+(HP) SCSI 変換(IO DATA)AHA2940AU(Adaptec)接続
PX-W8220(PLEXTOR) 不安定 可※ AHA2940AU(Adaptec)接続
起動時に時折ドライブレターごと消失
※稀に起動プロセスがキャンセルされる
CDV-PX32(IO DATA)
=PX-32TS(PLEXTOR)
AHA2940AU(Adaptec)接続
CDRW-i64/USB(IO DATA) USB 外付けモデル
DVD-106S/2(Pioneer) 遅い 遅い 少し遅い※ 静音モード対応モデル:IDE 接続時
※修正ディスクでマウント時間が若干改善
DVD-106S/2(Pioneer) USB 変換(IO DATA)接続時
CD-220EA(TEAC) CD-220E(TEAC)のマイナーチェンジ版

緑字:SafeDisc2〜2.8 が起動できないドライブ
−:未実施
起動プロセスがキャンセル:スタートメニュから起動を試みても一瞬でタスクマネージャから消える。もう一度起動を試みると大抵は問題なく起動する。

 

・CRD-BP2 で製品版の起動を試みたときに表示されるダイヤログ(パッチで解消)

 

・CRW8824IX にて起動を試みた場合の挙動

 ディスクを挿入して起動。

 

 そのまま無反応。CTRL+ALT+DEL キーで one が停止していることを確認。

 

 そして Windows がハング。

 


 

 ウチで誤爆が確認できたタイトルは随時追加していきます。リンクとか一切制限しませんのでご自由に。尚、ADSL による自鯖ですので、落ちていたらご容赦下さい。又、画像ファイル名は変更される可能性があります。

The person who wrote:凧

玄関へ