前のページに戻るにはブラウザの「戻る」を使用して下さい。

・愚痴(適当に更新・かなり本音スレスレです、多分に気分を害する恐れがあります・各記事へは URL に #yyyymmdd 付加で直接行けます)

 

2003/10/4

 DVD-Video の売上が相変わらず好調のようです(参考リンク)。ユーザの使える資金はむしろ減っている訳ですから、まー、売上が落ち込んでいる業界は客の資金がどんなふうに流れているのか自覚しましょう。

 

2003/10/3

 掲示板で misumi さんが電通のアンケート結果を掲載した中日新聞の記事を紹介(参考リンク)してくれていますが、同じ結果を ZAKZAK も掲載しました(参考リンク)。AV Watch のように、知っている人間が観るサイトでの結果とはやはりかけ離れていますね。一般での認知度がこの程度では、ある意味不便になる面があることは殆ど知られていないんでしょうねぇ...

 そして ZDNN で東芝 RD シリーズ開発者へインタビューしています(参考リンク)。ただ、結局コンテンツがコピーワンス化されるとこのテのレコーダはその利点を随分と喪失してしまうんですけどね。ちなみに、スカパーの無印の方に関しては出資会社でもある SONY がスカパー完全対応を唄ってコクーンをリリースしていますから、少なくともコクーンが存在する限りコピーワンスが導入されることは無いと思っています。コクーンはコピーワンスを録画できない(つまりスカパー2には使えない)とのことですので。

 

2003/10/2

 昨日の愚痴に対し、東芝 RD シリーズを所有している方から情報を頂き、録画したコピーワンスコンテンツを RD からアナログ出力するとマクロビジョン信号が付加されるとのことです...ダメやん。一応 CPRM 対応 DVD-RAM メディアに対し、不要部分を削除しての「移動」はサポートされているとのことですが、DVD-RAM の時点で...(^^;)

 そして AV Watch のアンケート「でじたる羅針盤」4回めの結果公開(参考リンク)。

 

2003/10/1

 SME がレーベルゲートディスクをアップデート(参考リンク)。てっきりそろそろ諦め時期だろうと思ってましたのに(笑)。

 BS デジタル放送へのコピーワンス導入が正式発表(参考リンク)。私は HD 品質を保ったままのデジタルコピーを1世代に制限することには譲歩できます。ただ、アナログ経由のコピーや SD 品質へのダウンコンバートを伴うコピーまで禁止することには取敢えず怒っておきます。そして、残念ながらそうなります。

 コピーワンスコンテンツで実際にどんな弊害が生じるのか、殆ど啓蒙されていないのも大変不満です。例えば、DVD レコーダでは CPRM 対応メディアへ VR 形式でしか記録できません。そして仮に CPRM 対応 DVD-RW メディアへ VR 記録した場合、それを再生できる単体 DVD-Video プレーヤは今年の夏頃までに発売された機種には殆ど在りません。CM カットして保存することもできません。それではどーしようも無いから、と別の機器へアナログ経由でダビングしようとしても、VHS 等のアナログデッキ以外にはそれも制限されます。普及もしていない時期から不利な情報は出したく無いのかもしれませんが、余りにも知られていません。メーカのサポートすら状況は似たよーなものです。

 ...ここのスペースじゃまとまりそうもありません(^^;)。いずれ独立ページでじっくりと。

 

2003/9/30

 ヤブをつついてヘビを出すのは本意では無いのですが...ヤブのまま秘密裏に(悪い方向へ)コトが進んで行くのはもっと最悪だとも思います。さて、どーしようか悩み中。

 ソースネクストが \1,980 ソフトを拡大中(参考リンク)。ただ、根本的にユーザが欲しいと思うものを提供しなければ、いくら廉くても売れないのであり。その辺を見誤って欲しくは無いと、かつて使いもしないのに応援目的で「アシストカルク」を購入した経験から言わせて頂きます(笑)。

 

2003/9/29

 企業ユーザの OS、アプリケーションの新バージョンへの移行について(参考リンク:無償の登録が必要です)。実際問題、アプリケーションはともかくプリインストールされた OS 以外のサポートをユーザで行なうことは非現実的です。「判ってる」ユーザが勝手にやる分には手間は発生しないのですが、逆に「判ってる」ユーザほど移行にメリットを感じていない罠。そして OS のサポート停止に対しては、やはりどー考えても出荷停止から起算するのが常識だと思うのですよ。

 

2003/9/28

 Ys6 買ってきました。特典の歴代 Ys ですが、エミュレータでオリジナルが動いてますね(笑)。オリジナルと言えば、PC9801 版の Ys2 には Disk1 と 2 を各々逆のドライブに入れて起動させると未使用曲の音楽セレクトモードが立ち上がったりする隠し機能が在ったりました。最近の作品でそーゆー遊びは、余り経験がありません。こーゆー部分をツマラナイと思うのも、オールドゲーマの愚痴でしょうか? (笑)

 

2003/9/27

 何気に「実姉妹」をリリースしたアナログファクトリーのサイトへ繋がらなくなっていますね。まぁ田所氏自身がブランドとしての使命は終えたと公言していましたし、製品にも継続的なサポートが必要になる致命的な不具合もありませんでしたので終わりは終わりで構わないんですが、閉じる前にアナウンスがあっても然るべきでは、とは思います。

 尚、他にも書いてる方が居ましたし私の方も裏が取れているので書いてしまいますが、実姉妹リリース当時、田所氏が書いていた諸々の妨害云々は被害妄想でも何でもなく、ほぼ事実です。明らかに(妨害する側の)努力の方向が間違っているのですが、今でもそれは余り矯正されていないようです。

 

2003/9/26

 家電のデジタルレコーダは、地上デジタル等との連係がもー少し何とかならんと手が出し辛いです。ぶっちゃけ、今のコピーワンスポリシーでは手を出す気になりません。DVD-RAM の扱える機器は DVD-RAM が CPRM へ対応しているので何とかなりますが(それでもランニングコストの高さは如何ともし難く)、それ以外のレコーダではうっかりすると録画すらできません(例:NEC AX-10/20 ではコピーワンスを録画できないとのこと)。今より不便になることが判っていて、積極的に移行したくなるとは思えません。だからと言って不便になる要素を殆ど告知していない現状はもっとダメでしょう。

 

2003/9/25

 やっぱりこれも誤爆? (参考リンク

 

2003/9/24

 Blu-ray や AOD についての展望(参考リンク)。以前から幾度も書いてきましたが、DVD-Video が起爆したのは PS2 がオマケとして再生機能を付加したことでインストールベースが急伸したことに起因します。同じことが起こらなければ、Blu-ray や AOD の普及が述べられているほど順調に(?)進むとは思えません。それ以前にデジタルコンテンツの取扱いがユーザにとって便利にならなければ、結局は VHS の方がまだマシ、なんてことにもなりかねないのでは無いかと、そんな危惧すらも。

 

2003/9/23

 データをデジタル化することの最大のメリットはコピーしても劣化しないことです。よくある勘違いに「デジタルデータは半永久的」ってのがありますが、データを収めているメディアは物理的に劣化、又は破損します。デジタルデータを半永久的に維持するにはコピーし続けることが必要です。で、BS デジタルや地上デジタルでは基本的にコンテンツがコピーワンスになると言われています(110 度 CS は既にかなりコピーワンスです)。コピーワンス設定がされることで D-VHS や HDD/DVD レコーダへ記録した場合にはアナログ経由でもコピーを作成(ダビング)することができなくなります(できるのは CPRM 対応メディアを使ったデジタルでの移動のみ)。

 地上デジタルが開始されるのに伴いアナログ放送が停波されることは決定していますが、こんな面倒臭い世の中になる(デジタル化の最大の恩恵をユーザが受けられない)ことは殆ど啓蒙されていません。意図的に、だとしたら余り良い気分がしませんね。

 

2003/9/22

 あー、ひっそりと直そうと思ってたんですがー(笑)。

 今更ですが、法的に「業務」と言った場合それは経済活動だけを指す訳ではありません。例えば私が毎日このサイトの愚痴書いているのも法的には業務にあたります。このくらいのことはイチイチ解説しませんので、突っ込む前に確認して頂けると幸いです > 心当たりの方

 似たよーな似ていないよーな事例として、Hな画像を展示して猥褻物陳列罪で逮捕されたとします。そのときの取調べで「これは猥褻だと思いますか?」と問われて肯定したら罪を認めたことになります。法的には猥褻であれば犯罪なのです。世間的に言う猥褻とは重さが違いますので注意が必要です。

 

2003/9/21

 対談に関するページを公開しました。それと、報告頂いていた誤爆情報も。もう一つ別コンテンツを同時進行していましたが、飽きたので(おい)それは後日。

 

2003/9/20

 認められている初回録画もできないコピーワンス...いや、何のことか言いますと、一部のビデオキャプチャカードがコピーワンスコンテンツを録画できない仕様になっているようです。録画したファイルのコピーを封じる術が無いからだと思われますが、この場合コピーワンス=コピー不可と同等に扱われる訳で、それはそれでおかしいだろうと。デジタルコピーを禁じるならまだ納得もできるんですが、アナログコピーすら禁止にすることは流石に納得し難いものがあります(同じ理由で DVD-Video を長い間認められなかった私です)。一番の問題は、そのことを表向きには一切公開していないことです。今の日本には消費者契約法があるんですけど。

 この辺は、実際どうなのか何れ実験してみたいですね。

 

2003/9/19

 HDD の表記が実際より少ない、と合衆国で提訴(参考リンク)。何時か指摘されんじゃないかと思ってましたが、ようやく来ましたか(笑)。

 

2003/9/18

 WPC EXPO 2003 で、ブロードバンドの普及がパソコン販売に良い影響を与える旨の発言があったらしいパネルディスカッションの様子(参考リンク)。ただ、そのブロードバンドに載せるコンテンツを如何するのかってことについては、この記事では触れられていませんね。そして何が足枷になっているのかも。

 

2003/9/17

 あー...上に「暫く本業多忙につき」って書いてるのに、平日に大きな更新をしようってのが間違いなんですよ自分(苦)。そんな訳で、溜まってる更新分は今週末にまとめてやります。いわゆる、上期末って時期に突入しているんですよ。時間的云々より心に余裕がありません(^^;)。

 同じ事件を述べたコラムですが、この温度差は興味深いです => ZDNN のコラムITPro のコラム(無償の登録が必要)

 

2003/9/16

 ゲームラボ見本誌、無事到着しました。が、今日は残業午前様...取敢えず...おやすみなさい...

 

2003/9/15

 阪神タイガースは結局甲子園まで引っ張って決めてしまいましたね。意図的では無いのでしょうけど、(先週の主催球団含めて)営業的には大成功でしょう(笑)。関東の地上波では広島−阪神戦の中継は無し。TBS が巨人−中日戦とヤクルト−横浜戦を二元中継、甲子園での胴上げはフジが柔道を中断して中継と、もー何がなんだかの状態でした。TBS の元々の予定は巨人戦だったんですが、21時までに試合が終わらなかったのに延長無しってのも、どーゆーことだと思わずには。

 ちなみに、私が CS やケーブルテレビ入れた目的の3割くらいはプロ野球中継を最後まで観ることだったりするんですが、地上波で最優先されている巨人戦が実は最も最後まで放送を観れないカードだってのは歯痒かったりします。他の試合は CS 各局で最後まで完全放送されるのですが、巨人戦は放送権を地上波キー局が持っているため CS には読売系の G+SPORTS&NEWS で東京ドームの試合しか流れず、地上波も30分延長で終わりと言う...(フジ系での放送なら30分延長でも終わらなかった場合は終了後に CS へ切替えられるんですけど)そーゆー意味では、地上波の巨人戦優先は当の巨人ファンにも弊害として大きいのです。

 

2003/9/14

 お買い物。



 CAMEDIA C-2040ZOOM(OLYMPUS)です。新品が残ってる訳もありませんので勿論中古。恐らく、CCD のサイズ的に最も幸せだった頃の 200 万画素機。その中でもそれなりに評価の高い本機が割とお手ごろ価格で出てましたので思わず(笑)。今後、このサイトで使用される画像の撮影は基本的にコレでされることになるでしょう。

 ちなみに、最も古い頃の記事を除くと今までは



 CAMEDIA C-1(OLYMPUS)を使っていました。単焦点 100 万画素機。Web 素材用にレタッチすることを前提とすれば、これでも全然問題ないんですけどね。起動、終了は素早いですし、撮影時に「何も考えなくて良い」ですし(笑)。3倍程度のズームなんて無くとも困らないんですよ。それだけ寄れば良いのですし。ま、今後 C-1 には出張時の記録カメラとして活躍して頂きましょう。

 一つ誤算だったのは、C-2040ZOOM の頃はまだ「オールインパッケージ」が普通では無かったってことを忘れていたことでしょうか。具体的には、USB ケーブルがパッケージに(元から)付属していませんでした。欠品リストには無かったのでてっきり付いているものとばかり思っていましたよ。幸い C-1 の USB ケーブルと互換性がありましたので問題ありませんでしたが。

 

2003/9/13

 アドビがアクティベーションを導入すると発表しています(参考リンク)。アドビ製品は2台までのパソコンへのインストールを認めていたり、基本的に価格の高いことを除けば(だからこそ?)よく考えているんですけどね。時に、私が WindowsXP へ移行しない理由は「アクティベーションが気に入らない」だったりするんですけどね(笑)。基本的にユーザへ不便を強いるシステムを採用するならそれを補って余りあるメリットを提示せねばならない、ってのが私の根本的な考えで、それが成されていない製品を購入するつもりは無いのですよ。

 ちなみに、私個人ではアドビ製品を持っていなかったりします。グラフィックやレタッチは PicturePublisher(Micrografx)を、ビデオ編集には MediaStudio(Ulead)等を使っていますので。

 

2003/9/12

 合衆国では本格導入されないコピーコントロールディスク(参考リンク:無償の登録が必要です)。記事中でも書かれてますが、つくづく国内ユーザは舐められていると思わずには。

 

2003/9/11

 Windows にまたも大穴(参考リンク)。ご注意下さい。

 

2003/9/10

 合衆国での、P2P 個人ユーザに対する攻撃が始まっています(参考リンク)。そして「誤爆」? (参考リンク

 

2003/9/9

 海外でユニバーサルミュージックが音楽ディスクを値下げすると発表(参考リンク:無償の登録が必要です)。国内でのシングル並みの値段ですね。ただでさえ高い音楽ディスクに何ら付加価値を付けることなくコピーコントロールして、売れると思ってる連中よりは前向き、と言って良いのでしょうか? (笑)

 修正されていない IE の穴その他(参考リンク)。IE を使っている方はご注意下さい。

 

2003/9/8

 先日、アダルト産業で個人情報が漏れた事例を書きましたが、取敢えず個人情報を守るのは大変だってコラム(参考リンク)。

 気持ちが理解できない訳ではないのですが、まだゲーム実行の際にウィルス対策ソフトを終了するように書いてるメーカがあります。1日に Sobig が3桁届いているよーな現状で、聞けますか。

 

2003/9/7

 どこ、とは書きませんが、フルコンプリートできないゲーム出しておいて、且つリピート分から Alpha-ROM 施して不具合要因増やすメーカの心理が、私には理解できません。まぁ、私には多分一生縁の無いメーカではあるんですが。

 

2003/9/6

 取敢えずハード的なメンテは終了しました。まだ細かい部分が残ってますので明日一杯くらいまで重いかもしれません。

 

2003/9/5

 アダルト業界で顧客リストが流出する恐怖が現実に(参考リンク)。

 

2003/9/4

 「客に我慢して下さい」って商売が成立つと、どんな頭で考えれば思い至るのやら。

 そんな訳で、一枚の写真。



 私が学生の頃に購入した「姫神せんせいしょん」、現「姫神」のデビューアルバム「奥の細道」(キャニオン:当時)です。LP レコードですよ(笑)。私が最も永く聴いてきたアーティストの一人です。その、姫神の新譜がコピーコントロールされてしまいました。この「罪」は重いよ? > 東芝 EMI

 

2003/9/3

 「プロテクトされたコンテンツを気持ちよく買えますか?」と題する IT Pro のコラム(参考リンク)。本分より、タイトルで主張の全てが完結してます。

 

2003/9/2

 間抜けなオチまで付いている行方不明ソフトハウス探し(参考リンク)ですが、私にとってデービーソフトと言えば「今夜も朝までぱわふる麻雀」な訳で。しかも購入先が TAKERU でしたよ。ソフトの自動販売機。欲しいタイトルのボタン押したらフロッピーディスクにコピーする仕組みの。あの待ち時間がまた妙にこっ恥ずかしくってさぁ(略)。

 リメイクとかリバイバルとか(参考リンク)色々仕掛けるみたいですが...あくまでも私の好みで言わせて頂くなら、今更「8マン」やるくらいなら「サイボーグブルース」(注)やってください。

注:「8マン」原作者の平井和正氏自身が後「8マン」の設定をモチーフに書いた中編小説シリーズ。主人公は電子加速機能を備えた黒人サイボーグ。余談ながら、後年の平井和正小説が色んな意味で迷走している感を拭えないのに比べ、この時期に書かれた作品群の何と鮮烈なことか。その遍歴をほぼリアルタイムに観てきましたから、殊更そう思います。

 今週末、サーバをメンテします。

 

2003/9/1

 名も無く消え行くプロテクト...

 ほら、「何かかかってるかも?」と言われるタイトルが、比較的最近でもある or あったじゃないですか。あーゆータイトルにはやはり何かかかってることがあるらしいです。ところが、既存の環境で苦もなく破られてしまう為に名前すら表に出ることなく葬られているとゆー現実も一部には。諸行無常。

 

2003/8/31

 掲示板の方で「メリット」について色々ご意見頂きました。どれも要素として正解なんでしょうね。でも、やはりユーザ側には何も無いようです(笑)。

 で、久々に無関係話。

 そろそろワイドテレビでも導入しようかと諸々物色中なんですが、現在が 4.3 の24インチトリニトロンな訳で、現行より小さく感じないようにサイズを選ぶと30インチ以上になります。が、流石にこのサイズになると CRT では 60kg 前後にまで重くなってしまい、設置スペースまで考えると、無理(苦)。そこで液晶やプラズマと言った選択肢が浮上して来るのですが、おいそれと買えるよーな値付けがなされていません。つーかですね、BS デジタルや地上デジタルの高価なチューナ要らないから廉くしてください(笑)。私としては30インチ前後で \200k を切れるようになると購入対象になるのですが...

 とゆー方面に物欲が行っているので、ゲームに回すよーな資金は中々捻出できません。コンシューマもパソゲも、或いは音楽もそうですが、これらコンテンツの相対的なコストパフォーマンスが下がっていることをいい加減ハッキリと自覚すべきでしょう。例えば多くのパソゲが付ける \8.8k って金額で他に何ができるのか、コンテンツホルダ側も考えてみましょう。ちなみに、\8.8k*2 が出せるなら、CS に加入して一月分のベーシックチャンネル契約が可能です。そー言ったサービスと競争ができるのかってことですね。

 

2003/8/30

 魔女っ子ア・ラ・モード(F&C)の情報を頂きました。Alpha-ROM を採用しているとのことですが、その実装が「ゲームの起動 => CD-ROM の存在をチェック => CD-ROM 内の alpharom.exe を起動 => Alpha-ROM によるチェックを通過したら起動プロセスへ」と言った感じらしいです。珍しいチェックプロセスですが、これによりメーカユーザ双方にどんなメリットが生じるのか、今イチ理解できていません。そー言えば SafeDisc2.x を採用していた「あいかぎ」でも大変独特なチェックをしていましたが、何かコダワリでもあるんでしょうか?

 何れにしても、相変わらずココは無告知で採用してきますね。系列が同じ Berries が Alpha-ROM に関しては積極的に情報を公開しているのとは随分対応が異なる印象です。無論、公開される方が、されないよりは心象が良いに決まっています。

 

2003/8/29

 ソフトウェアと PL 法、消費者契約法の関係を解説した IT Pro の記事(参考リンク:無償の登録が必要です)。取敢えず読んどいて下さい。「誤爆」も消費者契約法の対象となり得ることが判ると思います。

 

2003/8/28

 リング系の特許について、メールで詳細な情報を頂きました。ありがとうございます。m(_ _)m

--------

出願番号 : 特許出願平11−116687 出願日 : 1999年4月23日
公開番号 : 特許公開2000−311351 公開日 : 2000年11月7日
出願人 : 株式会社オプトロム 発明者 : 荷田 一隆 外1名

発明の名称 : 光ディスクの不正利用防止方法及びそれを実現する光ディスクとその製造方法

要約:
【課題】 簡単な構成で、光ディスクをセットするドライブ装置のハードウエア構成やそれが接続するコンピュータシステムのソフトウエア・プログラム等に手を加えることなく、不正利用防止を確実に行う光ディスクの不正利用防止方法及びそれを実現する光ディスクとその製造方法を提供する。
【解決手段】 本発明の光ディスク10は、情報記録領域11中の、選ばれた情報記録領域内に無信号領域12を残している。前記選ばれた情報記録領域は、使用されないダミー記録領域として登録されている前記無信号領域12は、少なくとも光ピックアップが追従不能となる長さだけ情報記録トラックに沿って残された無信号平面からなる。

--------

 とのことで、私がこのサイトで「前期型リング」と呼称しているタイトルがリリースされていた時点で特許出願済みだったんですね。 リング自体が OPTROM 社の技術であることは中のページでも書いていますが、私が思っていたよりも古くから開発が行なわれていたようです(^^;)。

 

2003/8/27

 記事から漏れてしまった内容で覚えているものを幾つか。

 「過失」と「未必の故意」の差は果てしなく大きいです。

 最初の Alpha-ROM が盛大に誤爆した理由は、最初の採用タイトルにはリング系と同じような無信号領域が不連続に入れ込んであり(不連続なので肉眼では見えない)、一部ドライブの初期シーケンスがその無信号部分を読んでしまいディスクをマウントできない事態に陥ったのが正解らしいです。CD-R 対応版や新プレス版、それ以降のタイトルではこの無信号領域が無いので読めないドライブが減った、と。ただし、シーク処理を独自ルーチンで実行しているドライブでは、今度は重複セクタのせいで読めない場合があり得るでしょう。

 ちなみに、無信号領域を連続して入れるとリングになり特許に引っかかるようです。ドライブの初期シーケンスでこの無信号部分にアクセスしてしまうとマウントできないのは、私が以前から指摘している通りでしたね。

 ...覚えてる内に書いとかないと私が忘れますんで(笑)。

 

2003/8/26

 アプリケーションの対応 OS。現状では Windows にならざるを得ないのは当然として、問題は Windows のバージョン。現行品である XP は外せないとして、同系列で充分に普及している 2000 も対応することになるでしょう。微妙なのは Windows9x 系。FAT32 をサポートできない 無印95 は切られても仕方がないとして、判断の難しいのは 95OSR2 とか 無印98 でしょうか。98SE 以降は Me をサポートするなら対応可能とすることが難しく無いものの、それ以前のはドライバ構造とか、ヘタするとレジストリの構造も異なる部分もあるので厳しいのが実情です。普及率の兼ね合いで 98 は切り難いでしょうね。98 と 98SE が、明確に区別できるなら良いのですが、Microsoft がそーゆー売り方をしていませんでしたからね。

 と書いてきましたが、私自身はコレ書いているメイン環境こそ Windows2000 ですが、ゲーム用パソは過去資産の絡みで Win98SE から移行できずにいます。いつまで新規アプリでサポートされ続けられるのか、見極めが微妙です。

 

2003/8/25

 対談当日は殊更対決的な雰囲気にするつもりもありませんでしたので飲み込んだ言葉も随分在るんですが、まぁそれは日々ここで吐き出していますしね(笑)。ただ、当日メーカーサポート担当向けのテキストも頂いているんですが、これにはユーザ視点からツッコミどころ満載です。正直に書くと、かなり気分を害する記述もあります。その辺もその内赤裸々に(笑)。

 

2003/8/24

 そんな訳で、昨夜はゲームラボの企画でプロテクション導入を推進しているメーカの方(非公開)と対談をしてきました。は良いのですが、時間の半分くらいは歳食った(おい)ヲタク同士による若い編集者置いてけ堀のヲタトークに費やしてしまった感じで、あのテープからテーマに沿った原稿起こすのは大変だろうな、と同情の念を禁じ得ません。対談内容そのものは発売される雑誌を参照して下さい。9/16 発売号へ掲載すると聞いています。私もその近辺に詳細ページを公開します。

 さて、その席でいくつかの Alpha-ROM 採用タイトルにおける(サポート依頼数/出荷本数)を、割合での公開 OK を頂きましたので取敢えずタイトルを伏せた上でここに先行公開します。

 A  0.13 パーセント
 B  0.12 パーセント
 C  0.05 パーセント
 D  0.08 パーセント
 E  0.19 パーセント
 F  0.01 パーセント
 G  0.02+1.5 パーセント

 この数字は比較的直近のタイトルで、ONE FullVoice 版のように大暴発したタイトルは含まれていません。また 8/6 時点で閉めている数字ですので最近出たタイトルでは増える可能性があります(つまりリピート出荷直後のタイトルも含まれています)。G のタイトルは Alpha-ROM のアップデートで対応できた数字が後ろの 1.5 パーセントとのことです。他に報告無しとされるタイトルが1本在りましたが、これはオフィシャルサイトでパッチが公開されていますので...

 さて、この割合ですが、分母が出荷本数で分子はサポート依頼数ですからイコール誤爆率にはなりません。それにしても当初喧伝されていた 0.017 パーセントに比べると随分大きな数字ではあります。

(ちなみに、例えば私の業種で使用する電子部品の不良率がこの数字だった場合、問答無用で納入停止です/笑)

 ただ、これでも SafeDisc2.x に比べれば小さい数字なのだそうです。

 プレ公開は以上で。詳細な考察は後日詳細ページの方で公開します。その他テーマと関係ない話はポロポロ出せるかなぁ、とは思ってますが、問題は「こんなんそのまんま書ける訳ないやん」的な話が、もう(笑)。

 

2003/8/23

 23日夜は所用で外出します。外出の理由は、まぁ、内容次第で公開(笑)。

 そうそう、AV Watch が募集していたデジタル羅針盤第1回の結果が公開されています(参考リンク)。在る意味妥当な結果です(笑)。コピーコントロールと言えば、導入当初、この程度の音質を気にする人はパラノイアと言った旨の発言をしたアーティストが居ましたが、特にピュアオーディオ(死語?)の世界はそのパラノイア達に支えられてきた市場だってことは忘れて頂きたく無いですね。そして、そー言ったパラノイア達は優良顧客だ(だった?)ってことも。

 

2003/8/22

 Berries の個人情報取扱いポリシーが変更されています(参考リンク)。こー言った情報はウヤムヤにしたり無視したりするメーカも在る中、キチンと公開する姿勢は大変評価できるのですが...問題は、その内容。この場合、個人情報を提出するプロテクトメーカがポリシーを(今のところ)明示していないのが...ところで、情報を提出する韓国企業は国内で施行予定である個人情報保護法の対象になり得るのでしょうか?

 

2003/8/21

 私の主張は極めてシンプルなんですよ。不正コピー対策は構いませんが、そのツケを正規ユーザに回すな。それが如何に異常なことか、業界内だけを観ていると気付けない、と言うことなんでしょうか。

 と言う基本姿勢で行きますんで < 私信(笑)

 

2003/8/20

 住基ネットの OS にセキュリティホールを修正するパッチがあたっていなかったことに対して「お役所仕事」などと書かれていますが(参考リンク)、仮にサービスパックを適用していなかった場合の理由は理解できます。特にミッションクリティカルなシステムの場合、迂闊にサービスパックをあてられません。そして今回の MSBlast の場合、当初 Windows2000 SP2 では MS03-026 を WindowsUpdate から適用することができませんでした(現在は可能)。とは言え、感染した事実にまで理解を示すつもりはありませんが。

 

2003/8/19

 Microsoft が OutlookExpress の開発を終了すると言った記事が(参考リンク)。IE 単体の開発も終了するって以前言ったこともありますし、社内的にはそー言った流れなんでしょうね。ただ、Outlook へ統一されるのは、ちょっと、とは思いますが。私自身はどちらも使ってませんが、私の勤務先では Notes と OutlookExpress 併用ですから...

 えーと...敢えてコメントを控えます(笑) > 参考リンク

 

2003/8/18

 善し悪しは置いとくとして、こーゆーユーザの強さは羨ましいなぁ、と思わずには(笑) > 参考リンク

 

2003/8/17

 拙宅には CATV と CS が引き込まれていることは以前書きましたが、BS デジタルや CS 放送を視聴する際、各々 STB やチューナから直接S端子で出力するよりもコンポジットで出力し一旦ビデオデッキの三次元 Y/C 分離噛ませてS入力する方がドット妨害が抑えられるってのはどーしたことでしょう。放送に使用されている MPEG2 は元々 Y/C が分離されている、と理解していますが、それなら何故にドット妨害が発生するのか...考えられるのは STB やチューナのS出力がコンポジットから再分離されたものであるとか、或いは放送ソース自体にドット妨害が載っているとか...かなり後者っぽい感じで、納得行かないったら。D端子? 記録用に使えませんので。IEEE1394? コピーガードが...

 

2003/5/16

 今日はこれから夜遊び(予定)です(笑)。ではまた明日...と、思いましたが、もー少し時間が在るようなので(笑)。

 押入れを整理していたらムッチャ懐かしい物が出てきたので思わず紹介。



 ファミリーコンピュータディスクシステム用ソフト「水晶の龍」(DOG/SQUARE)。ストーリは既に忘却の彼方ですが、クリア後掲載されたファミマガ(徳間書店)のウソテクに騙された記憶だけは鮮明に(笑)。ディスクシステムと言えば店頭のディスクライタで書換えが可能と言う、今から考えても先進的な(例えそれが更なる独占を目指したものであったとしても)流通システムを提案したり、成功すれば面白かったのですけどね。ROM カセットの容量がこの磁気ディスクをあっさり上回るようになり、ディスクシステムのウリであったセーブ機能もバッテリーバックアップによって実現してしまうに至ってユーザにとってのメリットが消失し、それと共に支持を失って行きました。復活を狙った 64DD もリリース前に終わってしまいましたし、パッケージを伴わないデータ流通への道は、険しいようです。

 

2003/8/15

 ここ数日の関東地方は大雨+肌寒いって気象状況です。連休明けるとまた忙しいのでじっくり身体休めてますが、寝過ぎで逆に頭が痛い罠(笑)。

 

2003/8/14

 ITPro 辺りが早くから警告していた Windows の大きなセキュリティホールを突くワームが急速に蔓延し初めているようです。一般紙やニュースでも取り上げられていますが、毎日に気になる記事が(参考リンク)。住基ネットを構成するシステムに感染したのでは無さそうですが、それ以前に何故感染するパソコンが出てしまったのかと言う部分。パッチは無論ですが基本的にルータ側で適切なポート設定をしていれば感染し難いワームだと理解しています。それがなされていないことを意味するのですが、そっちの方が余程ヤバいのでは...

 

2003/8/13

 P2P のトラフィックに対するプロバイダのコメントも掲載されている記事(参考リンク)ですが、BIGLOBE のそれが実に Cool です(笑)。私も(ココのせいで)負荷をかけている方ですので、心強い(?)です。

 

2003/8/12

 私は明後日から連休です。と言ってもここは多分いつもの通りですが、不慮の事故(?)等で更新できなかったらご容赦ください。

 

2003/8/11

 biz ドメインからのメールを全てフィルタリングしたくなってる今日このごろ(笑)。

 最初の頃何度も書いてましたが、不正コピー対策自体を否定するつもりはありません。ただ、それは正規ユーザに不便、不都合をかけない方法で実現して頂きたい、と言うことです。正規に購入したユーザが幸せになれる方法がベストであり、少なくとも現行のプロテクトがその答えだとは思っていません。

 と、ホントは草稿の段階でもっと続きがあるのですが、その辺はまた別の機会に。私もそうそう引き出しを持っている訳ではありませんので、少し出し惜しみします(笑)。

 

2003/8/10

 ZAKZAK がファイル交換、出会い系、オークションの闇の部分に触れています(参考リンク)。この中で津田さんも主張していますが P2P を排斥するのではなく、流通経路の一つとして認めなければならないのだろうと私も思いますよ。

 ところでこの記事を執筆した記者、出品ラインナップもさる事ながら
--------
 次に買い手側となって、検索すると「田代まさしのフィギュア(2800円)」「小学生の使用済みブラとパンティー(1500円)」 「郵便局員の制服(3800円)」「人妻の生写真(17枚、3700円)」などキワドイものだらけ。
--------
 って選択がマニアック過ぎます(笑)。いや、まぁ ZAKZAK らしいと言えばらしいのですが(笑)。

 

2003/8/9

 誤爆云々と関係の無いところで、メディアチェック自体が鬱陶しいって考えがあり、そー言った方々の自衛策として仮想 CD 系ツールの存在意義が有ることは否定できません。そー言った層に対するフォロー無しに、何も考えずにプロテクト等を導入し封じてしまえば、そりゃ反発食らっても当然だわ、とは思いますよ。

 こんなのは一例で、ゲームに限らずコンテンツがどんどん不便になっている印象があります。それが最終的にどんな結果を招くのか、きちんと考える必要があるでしょう。

 

2003/8/8

 今日は(も?)出張。栃木県方面で降った15時頃の猛烈な雨は凄かったです。来週も立会い試験やら打ち合わせやら不具合対応の出張やら、9月末くらいまでこんな調子です。

 

2003/8/7

 Berries のサイトで、Alpha-ROM が誤爆した際の対応方法が公開されています(参考リンク)。と、今回は りぺあ さんの方で捕捉されてましたので補足できましたが、このテの比較的重要な更新情報はトップページにも書いて頂かないと判らないですよ > メーカ

 ここでもうっかり叩きっぱなしにもなりかねませんし(笑)。何も情報を公開せずにばっくれてるメーカもありますので、そんなところよりは余程評価したいと思っているのですから勿体ないです。ところで、「夏色の砂時計」でサポート依頼出している方々へのフォローはまだなんでしょうか?

 

2003/8/6

 住基ネットに関する ITPro の記事が「総務省側が住基ネットを電子商取引(EC)の本人確認手段を国や自治体が提供する、公的個人認証のインフラとして利用する構想を改めて説明した」と紹介しています(参考リンク)。

 私としては住基ネットのこーゆー使い方はむしろ歓迎します。本人認証システムが利権として成立してしまう弊害を考えたら、民間からも利用可能になることの利点は大きいです。ただし、予め定められた情報以外は渡さない(本人確定には至らない情報に限る)ことが前提です。

 ところで...SCO が Linux ユーザに請求しようとする金額が発表されています(参考リンク)が...なんの冗談ですかこの金額は。ちなみに、SCO が以前サーバ向けに販売していた Linux の実売価格が大体 \72k くらいでした...サーバ用ライセンス料($699)の方が高いじゃないですか。どの道エンドユーザに法的な支払義務は発生しない(少なくとも国内では)と判断してますけどね。

 

2003/8/5

 Berries(参考リンク:18禁サイトです)の新作に Alpha-ROM が採用されるようです。ですが、ここは前々作「夏色の砂時計」で採用していた SafeDisc2.x の誤爆サポートを、結局放棄したままと言う悪しき実績(?)があります。さて、恐らくは確実に発生する Alpha-ROM の誤爆ですが、信用しても良いものでしょうか?

#どーでも良いのですが、Berries のサイトでも「誤爆」と表現していますね...

 ARTS(参考リンク)が提出した著作権強化に対する懸念を述べた意見書について、早速 ZDNN が記事にしています(参考リンク)。と言いますか、出版部門を抱えてる SOFTBANK グループでもある ZDNN がよく記事にしたなぁ、と(笑)。出版社にとっては権利強化に繋がりますから、取上げる企業サイトは無いのでは? と思っていたもので。ちなみに、asahi.com ではこんな感じです => 参考リンク

 

2003/8/4

 解約した携帯電話の回収率が下がっているそうです(参考リンク)。解約後もカメラやゲームの使用を記事中では指摘していますが、購入したコンテンツが移動できないことも理由としては小さくはないのでは?

 中古問題とも絡むんですが、現状ではオリジナルが流通することを前提に、一度適法に移動した所有権の再移動で新たに対価を求めることはコンシューマゲームの裁判で否定されています。であれば、コピーを認めることでオリジナルの移動に伴う料金請求は可能になるのでは無いか? とか思ってみましたが、短絡に過ぎますかね? まぁ、既存流通には受け入れ難い話なのかもしれませんが、制度が確立されるならメーカには悪くない話では無いのかと。

 

2003/8/3

 掲示板の方でご報告頂きましたが、ASPI レイヤーを変更すると Alpha-ROM が ATAPI ドライブを見失う件は ASPI レイヤーの新しいバージョンが ATAPI ドライブを制御管理下に置いていないからとのことで、これは私の方でも確認しました。とは言え、問題は ATAPI ドライブの制御を ASPI レイヤーに依存すること自体にありますので...

 

2003/8/2

 今日明日は完全 OFF を決め込んでますので、ネタ無いです(笑)。久々にゲームでもしようかと思ってましたが、パソコンがエンコードで塞がっている罠。

 

2003/8/1

 Microsoft が限定的にソースコードを開示、とのリリース(参考リンク)。ふと思ったんですが、Win9x 系のサポートを終了するならいっそのことパブリックドメインとして公開...書いてて絶対無理だと思いました(笑)。

 

2003/7/31

 日立から HDD レコーダ一体型 DVD-Video プレーヤが発表されましたが(参考リンク)、コピーワンスの弊害を指摘する記事(参考リンク)を読んだばかりでしたので、HDD からの書出し手段を一切用意していないこのテのデッキは、やはり辛いなぁ、と。

 

2003/7/30

 Alpha-ROM(に限らずプロテクト全般)を採用するメーカは、事前に自分たちでテストとかチェックとかしていないんですか? なんなら確実に誤爆するドライブ貸しますよ?

 話はガラッと変わって。

 現在、拙宅にはケーブルテレビと CS が引込まれています。結果、その気になれば(契約上は)ほぼ全ての放送ソースが視聴可能となります(時間的に不可能ですが)。で、気に入った番組は HDD 録画して更に保存したりと言ったことをしているんですが、ふと、どーせファイルに残すんなら自分がやらなくても? とか思ってしまいます。

 視聴が可能な人間なら個人利用で録画することは認められています。成果物がファイルなら、他人が作ったファイルを取得しても得られる結果は当人にとって(基本的に)同じです。もし視聴可能な人間同士でのファイル交換を合法化することができたら、トラフィックの問題で今まで実用にならなかったビデオ・オン・デマンドが、それに近い形態で実現してしまいます(収益の見込める事業としては成立しなくなるでしょうけど/笑)。問題は視聴可能な人間とそれ以外の人間との区別なんでしょうけどね。いや、久々に留守録に失敗したりするとね、そんな考えがね(笑)。

 

2003/7/29

 ゲーム業界の出荷額減(参考リンク)。これはコンシューマ業界の数字です。

 

2003/7/28

 何度も書いていますが、私は ACCS の久保田氏を嫌いではありません。むしろ、あー言うエネルギッシュな方は好ましく思います。ただ、その主張が極端に過ぎる(参考リンク)ので賛同できないだけです。世界が変わっているのに、むしろ変化の速い世界に身を置く者が自分達のやり方がいつまでも変わらずにいられると思っているのでしょうか。取敢えず、ハードメーカの変化の事例でも参考までに(参考リンク)。

 

2003/7/27

 DVD-Video のバックアップソフトに SafeDisc(参考リンク)。毎回キーディスクをセットしなければ起動できないようです。ドライブが1台しかない場合、バックアップしようとするディスクをセットする前にまず PandoraDVD のディスクを挿入して起動してディスク入れ換えて...この仕様で OK 出した担当者、頭悪過ぎやしませんか?

 フリーソフトで可能なことを市販ソフト使ってまでやりたいユーザへ提供する手軽さが最初の段階で損なわれています。そもそも CSS のかかっていない DVD-Video ソフトがほとんど無い現状、キャプチャカードでエアチェックしたりした DVD-Video 形式では無いファイルを焼くためのオーサリング手段を用意していない時点で、自身に対する免罪符すら放棄しているのではないのかと。

「ご購入後の電話でのサポートは受けておりません。予めご了承ください」ってのも、パッケージ商品として如何なものかと思わずには。買って欲しく無いのでしょうか?

 

2003/7/26

 DVD-ROM ゲームでキーディスクを要求するメーカは、一度で良いから一般家庭の丑三つ時(AM2:00 辺り)に遊んでみましょうよ。どんだけウルサイか実感しやがれ。

 

2003/7/25

 古い記事ですが、今読んでも違和感無いのは何故でしょう? (参考リンク

 

2003/7/24

 カメラ付き携帯による書店での「デジタル万引き」についての毎日新聞コラム(参考リンク)。出版社でもある毎日としては「新型“犯罪”」と表現していますが、法的には単に撮影するだけならコレを犯罪とする根拠は、実は無いと思われます。まぁ、欲しい情報なら対価を払うのは当然だ、とは思いますけどね。逆に言えば、全部は要らないけどこの情報だけ欲しい、ってニーズに出版業界が応えられていない現れだとも思います。

 

2003/7/23

 関東地方は例年なら最高気温摂氏30度近辺って時期ですが、昨日今日と窓開けっ放しだと肌寒いくらいです。電力需要的には良いのかもしれませんが、ただ電気も使ってくれないことには電力会社の利益にならないので微妙と言えば微妙です。

 

2003/7/22

 Michael Jackson が不法 P2P ユーザの厳罰化を目指した法案を非難したとの記事(参考リンク)。

 

2003/7/21

 音楽配信メモさんトコで ACCS の発表した数字について述べていますが(参考リンク)、数字自体の信憑性云々よりもむしろ ACCS 自身の信頼性について信が置けないって部分の方が大きいと、私なんかは思ってしまうのですが。ほら、もう結構長いこと彼らの主張等を見聞きしていると、それらの実績からどーしてもそーゆー感覚に(笑)。

 

2003/7/20

 デジカメ話。

 私がここの素材用に使ってるデジカメは CAMEDIA C-1(OLYMPUS)なんですが、OLYMPUS のデジカメ使ってる方はご存じでしょうけど 3V リチウム電池が使え、これがまたよく持つんですよ(私の使い方だと一本で半年くらい持ってしまいます)。で、それ自体は結構なことなんですが、デジカメ用に買ってきたニッケル水素充電池が余りに使われないので充放電回数が寿命に満たないままお亡くなりになってしまうんですね...メンテナンスフリーな充電池を切に求めたいと...デジカメ話?

 

2003/7/19

 と、昨日書いておきながら今日 EDEN5(FORST)買ってきたですよ。販売元がウィルになっていたりブランド的に色々あったようですが、完結できるまでは頑張って欲しいなぁ、と思います。4以降のスケールの小ささには少し苦言を呈しておきますが(笑)。5はまだ開けて無いです。

 

2003/7/18

 時間がない言うてる割には CS 入れたりケーブルテレビ引き込んだりと、そーやってますます時間(と資金)が削られる訳で。ゲームするヒマ無いですよ。つまり、そーゆー競争をしてるってことです。ゲーム業界も。判ってるかは知りませんが。

 

2003/7/17

 大変に不謹慎ながら、最初に思ったのはリアルカーマゲドン...(参考リンク

 

2003/7/16

 以前予想した通り、P2P への締め付けを強めるとこーなる訳で(参考リンク)。制御が可能な内に手を打つ必要があると思うのですけどね...

 

2003/7/15

 ここ数日のネタメモをそのまま公開してみるテスト。

--------
http://www.mainichi.co.jp/digital/computing/archive/200307/11/2.html
事実上 7.11 は実用になるバージョンだとは思いますが...
ただ、まーだ細かなツメが甘く、パッケージ化に値するかは?
私的にはまだベータ版って印象なんですが。

http://www.asahi.com/paper/editorial20030712.html
一方では家長である親の責任を単純には問えないと論じ、
もう一方では組織の長(親でもあるけど)の責任を追及する。
矛盾する社説が同じ日に載るのも珍しい。

http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200307/14/20030715k0000m040129000c.html
「(献金は)受注機会の拡大に長期的な有用性がある。
寄付しなければ信用低下につながり受注競争で不利益に
働くおそれがあると考えた」
...えーと、世間一般ではそれを「賄賂」と言いませんか?

http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200307/15/20030715k0000e010062000c.html
在任中は上げない、と言っていましたが、長期政権の可能性が高くなり
3年と言い換えたものと。

http://www.sponichi.co.jp/baseball/kiji/2003/07/15/02.html
最後まで観れない野球中継を時間を割いてまで観る余裕は無いです。

http://www.daily.co.jp/baseball/2003/07/15/089251.shtml
この時期に続投発表。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2003/0714/aeon.htm
このテのカメラにはマクロが無いんですよね...

http://www.asahi.com/national/update/0715/019.html
ファミコン誕生20年。
は良いとして、互換性の無い初代とスーパーで「累計」することに
何の意味があるのかと。

http://www.asahi.com/international/update/0715/004.html
前にも書きましたが、合衆国に対抗するには大量破壊兵器を破棄すること
では無く保有することだとの判断を実践しているに過ぎないのでしょう
--------

 いつもは適当に取捨選択してネタにするんですが、時間が取れずに溜まってたので放出(笑)。

 

2003/7/14

 iPod2 を出張のお供に使うには、もー少しバッテリの保ちが欲しいところです。片道3時間の道程だと、無充電では結構カツカツでした。で、まぁこーゆー使い方をしてみると、こーゆー使い方を禁じておきながらそれに替わる選択肢を用意できていない業界ってのは、如何なものかと思わずには。

 

2003/7/13

 DVD+ 系のドライブではメディア ID の書換えが可能です。

 

2003/7/12

 こっちの掲示板でも Sexy ビーチ2(Dreams)の ProRing が EDP3.DLL だとの報告を頂きました。買った方によると ATIP チェックを追加したバージョンのようですね。昨年に ProRing と改称した際に発表されたオプションの一つが正式に実装された、と言うことでしょうか。

 最近買ったものの簡単感想。

 iPod2 10GB モデル(Apple)。デザイン性はこのテの商品の中では群を抜いています。本体の実用性にはほぼ満足していますが、例えば付属ヘッドホンを使用すると耳が懲り易いとか、イヤーパッドを2セット同梱しているのは良いのですがパッドが非常に外れ易く事実上使い物にならないとか(結局他のヘッドホン使ってます)、IEEE1394 プラグがデザイン優先で滑り止めが付いていないので抜き難いとか、細かな使い勝手に気になる部分があります。

 SmartVisionHG(NEC)。最近価格改定されて実売 \19.8k 程度で売られているんですが、この価格を考えるとコストパフォーマンスは高いと言って良いと思います。ADAMS を使わなければ安定性にも全く不安が在りませんし、外部入力の画質は調整できないのを差し引いても合格点を与えて良いと思います。内蔵チューナでは画質改善機能を殆ど持っていませんので、受信状態は別にして特にドット妨害が目立ちます。とは言え、\20k 以下で買えるハードエンコードボードとしての存在感は大きいのではないでしょうか。私は「ツナギ」として購入したのですが、思った以上に満足しています。

 

2003/7/11

 情報を頂いたのですが、十六夜の花嫁(Mink)には ProRing が採用されており、そのモジュールが EDP3.DLL となっているそうです。数字が一つ上がりましたね。

 

2003/7/10

 不具合2題。

 Windows にバッファオーバーフローの脆弱性(参考リンク)。ご注意下さい。

 SONY VAIO に電気ショック(参考リンク)。ユーザの方はご確認を。

 

2003/7/9

 不具合2題。

 IE6 に固まるバグ(参考リンク)。ご注意下さい。

 SONY の DVD+RW/-RW ドライブに付属するディスクに不具合(参考リンク)。大変なのは RICOH ですか...

 

2003/7/8

 個人情報保護に対する補償の話(参考リンク)。ちなみに、過去には国内でも一件につき \15k の損害賠償を命じる判決が確定しています。

 

2003/7/7

使ってたモノが動かなくなってしまったので予定外の出費を...



 今まで基本的にハードウェア圧縮ではチューナの無いキャプチャカードばかり使ってきました(MarvelG400 だけが例外)ので、記録時に画質のいじれないカードは楽と言うよりモドカシイですね(笑)。使いたかったのは外部入力なんですが、このカードはやはりチューナで使うのがメーカの想定した使い方のようです。その割には三次元 Y/C 分離とか GRT とか載っていないのでちょっと中途半端かもしれません。

 

2003/7/6

 iPod いじってみて。私は基本的にデータをフォルダで階層管理していたんですが、iPod では階層が作れません。代わりにプレイリストや ID3 タグで管理します。この辺がいい加減だと GB 単位のデータ管理がエライことになります。ところが、iPod とキチンと互換の取れたタグ管理ツールが意外と見付からなかったりします(Windows 用)。付属の musicmatch JUKEBOX で可能なタグ編集はオマケ程度の機能ですし...なまじデータ量が多いので大変です。

 

2003/7/5

お買い物。



 10GB 版です。つくづく思ったのですが、Apple のパッケージングの巧みさは見習うべき部分が多いです。私自身は Apple 信者ではありませんが、製品仕様云々よりまず箱を開けて、決して奇を衒っている訳でもないのに唸らされる梱包の仕方は素直に感心します。

 動作は取敢えずメイン機と繋がるところまで確認しただけですが、最初メイン機に入っていた IEEE1394/USB2.0 コンボカードでは上手く認識できず、ゲーム用機に入っていた単一 IEEE1394 カードと交換して認識できました。ゲーム用機で運用することも考えたのですが、対応 OS が Me/2000/XP ですので 98SE なゲーム用機にはインストールその他ができませんでした。ま、その他色々気になったことが出てきたらおいおいと。

 

2003/7/4

 拙宅ではゲーム専用としているパソコンが最も高速(AthlonXP2400+)なのですが、最も高速であるが故についついビデオキャプチャデータの再エンコードに使ってしまうんですよね。キャプチャ専用としているパソコン(Duron1GHz)より同じフィルタ設定の場合 1/2 程度の時間で処理が終わってしまうため、その差はやはり大きいです。結果の弊害。ただでさえ少なくなっていたゲームに使う時間が更に減少して...

 

2003/7/3

 誤爆検証試験の6を公開しました。ページ自身は結構前にできてはいたのですが、公開するタイミングを測ってる内にズルズルと...それと、今まで後期型リングと呼称していたのを ProRing とします。現状リング系はこれしかありませんしね。

 

2003/7/2

 デジカメに関するコラム(参考リンク)。実際 Web 用の資材として使うなら 100 万画素クラスでも充分です。マクロさえ使えれば 35 万画素クラスでも問題ないでしょう。このサイトの場合も古い記事は 35 万画素で、その後マクロの必要性を強く感じたので 100 万画素を導入していますが、多少画質が悪くてもレタッチで何とかなりますしね。ただ、デジカメってヤツは物欲が働き易いんですよねぇ...

 もう騙されないぞ(参考リンク)。
いや、騙されてませんけど(笑)。

 

2003/7/1

 幾度か書いていますが、私はレーティングによるゾーニングには基本的に賛成(参考リンク)です。ただ、それにはレーティングを設定することによって可能な限り制限を緩和できる前提があってこそで、それが成されないなら意味がありません。

 あー...工作してるよーな時間無いです。

 

2003/6/30

  3LDK(DEEP BLUE)に「一部不適切な画像が含まれている」とのことで回収されるそうです。ところで、本ソフトには Alpha-ROM が採用されているのですが、サポートはどうなるんでしょうね?

 ときに、私は以前から DVD-ROM が CD-ROM に勝る点は、ユーザから観た場合容量しか無いと述べてきましたが、CD-ROM 1枚分の容量しかない DVD-ROM タイトルには、やはり意味を見出すことができません。

 

2003/6/29

 インフラがあればそれを利用するアイデア(参考リンク)は良い方でも悪い方でも出てくる訳で、それを過度に制限することで「もって文化の発展に寄与する」精神を忘れないようにして頂きたいと、最近は頓に思います。

 

2003/6/28

 個人情報保護法に対する ITPro の記事(参考リンク:無償の登録が必要です)。取敢えず企業人は読んどけ的な。ゲームメーカが Web サイトに置いているサポートフォームも同じことです。

 ちなみに一番直近な情報漏洩事件(参考リンク)。

 

2003/6/27

 ...えーと、Alpha-ROM の誤爆率はオフィシャル発表で 0.03 パーセントなんだそうです...えーと、5,000 本で 1.5 本ですか...えーと、取敢えずコメントは差し控えておきます。ちなみに、拙宅の場合

(誤爆ドライブ数/全ドライブ数)X100= 12.5 パーセント

 となります。もっとも、これはプレーンな環境での数字でソフトウェアのインストール状況によっては容易に上昇しますけど。尚、これはヨリドリ(EXTRY)での数字です。

 ...そろそろまとめないとなぁ...いや、なかなかモチベーションってヤツが...

 

2003/6/26

 メールで情報頂いたのですが、旧 Inspire スタッフによるブランドが立ち上がったようですね(参考リンク:18禁ページです)。で、ここにも Alpha-ROM の文字が。流通の後押しが在るのでしょうか、評判の割に採用が続いていますね。現時点で完全バックアップを実現したライティングソフトの無いことが大きいのかもしれません。ただ、Win9x 環境で ASPI のバージョンを上げると動かないってのは、Win9x を動作環境に入れている以上致命的だと思えるのですが...

 合衆国で違法ファイル交換のヘビーユーザを直接訴える動きがあるとの報道があります(参考リンク)。かつて Napster を封じ込めたら次に中央サーバを介さない P2P システムが広がり今に至ります。エンドユーザに矛先を向けるなら、今度は追跡不能なシステムが登場するだけなのではないのでしょうか? 既に Winny のネットワークはそれを実現しつつあります。今言っても後の祭かもしれませんが、当時の私は流通の監視が可能な Napster を認めた上でそれを前提にした流通システムを再構築する必要があるのでは無いかと言った旨の発言をしています。より困難かもしれませんが、今の内に P2P を前提にした流通システムを構築構築すべきなのでは、と敢えて主張してみます。

 

2003/6/25

 ユーリード出版から「デジタル時代の著作権最新Q&A」なる書籍が出版されるそうです(参考リンク)。先日の ACCS 刊行 Q&A との内容の相違が気になります(笑)。

 

2003/6/24

 2ちゃんねるにコピぺされて間違いを発見(笑)。こっそり直しておきました(^^;)。ここに無いデータは直せませんので、まぁその辺は。

 作成中のページが中々まとまりません...

 

2003/6/23

 万引き防止用ゲートがペースメーカに誤動作を誘発する懸念が(参考リンク)。色々在りますね。表示義務は重要です。

 

2003/6/22

 暑いです。都合で今週末はサーバ含めて4台のパソコンが電源入りっぱなしだったんですが、もう、明らかにたまらんです(苦)。それでなくとも多大な熱を出すプリメインアンプ(L-507S/Luxman)が鎮座している言うのに...

 

2003/6/21

 今夏、関東地方で電力不足の不安を指摘されていますが、恐らくはそれと関りなく明日の夜に夜間のライトアップを停止する施設がいくつか予定されているようです(参考リンク)。ただ、基本的に夜間の電力は使わなくても捨ててしまう余剰電力が多いので、ライトアップの停止は使用している側の電気代節約くらいにしか役に立たないのが現実なんですが、多分に対外的なポーズも含まれているのでしょうからそこに突っ込むのは無粋なんでしょうか。

 でも、本当に必要なものは何なのかって部分は、忘れてはならないでしょう。

 

2003/6/20

 毎日新聞のコラムで IP に放送コンテンツを載せることへの難しさを取上げていますが(参考リンク)、如何にも結論先にありき、で書いたと思われるトンチンカンな文章に思え苦笑いがこぼれてしまいました。コンテンツを IP に載せようが電波に載せようが、ユーザに受信された以降の取扱いが基本的にユーザに任される点では相違はありません。著作権保護のことを言いたいのかもしれませんが、現状アナログを経由することで著作権保護は意味を無くしますし、むしろストリーミングの方が(質的に満足できない点も含めて)より有利なのではないのでしょうか? 仮にコンテンツホルダの全体的な意識がこのコラムの通りなのだとすると、既得権益が得られている内は余計なことをしたく無いって意識が観えて面白いな、と思ったりもしますが、それは穿ち過ぎでしょうね(笑)。

 そんな訳でちょっとハズレでした(^^;) > 通りすがり氏

 そっち方面の話は、もう少し現実味を帯びてきた時点で斬ります(笑)。

 

2003/6/19

 どっちの数字も今イチ感があるのですが、国内 P2P ユーザ数の報告に2桁も差がある状況は、どーしたモンでしょうねぇ(参考リンク)。ちなみに、ACCS の 185 万人って推計は昨日の NHK でもそのまま使われてました。でもこの推計、アンケートの結果から今使ってる or 使ったことがある回答の割合を合計して総務省発表インターネット人口に掛けただけの、推計と呼ぶのも困った数字なんですよね...昔から ACCS のトンデモ系発言を目にしてきた者にとっては、そろそろ何とかしましょうよって感じなんですが、もう変わり様がないのかもしれません。

 尚、前回のプレスへの発表状況は => 参考リンク

 更に、海外での P2P ユーザ数は => 参考リンク

 辺りの記事を参照。

 それと、音楽配信メモさんでも紹介されている記事ですが、基本的にほとんど同意見ですのでこちらでもリンクしておきます(参考リンク)。

 

2003/6/18

 NHK ニュース10でファイル交換ソフトについて取上げていましたが...紹介された画面は WinMX と2ちゃんねるの某板、取材先が ACCS と恐らくは MX ユーザと思われる利用者(?)。たかだか数分の報道で掘り下げることは無理だとは思うのですが、それにしても上っ面をなぞってるだけで「著作権を守りましょう」的なことしか言っていなかったのは残念です。クローズアップ現代辺りで、背景も含めてディープにやって頂きたいところなんですが、ただ NHK 自体も権利者ですから、難しいのかもしれませんね。

 

2003/6/17

 ITPro のワープロに対する考察記事(参考リンク:無償の登録が必要です)。記事中の「かな漢字変換ソフトではもう商売にならない。無料でついてくるものを,わざわざお金を払って買う人は少ない」との、AI SOFT のお答え。すいません、少ない人の一人です(^^;)。今も WXG4 使ってます。新版出せと贅沢は言いません。新しい OS に対応さえできれば...

 

2003/6/16

 ACCS が情報保護マークを制定だそうです(参考リンク)。今イチ意図の判り難いマークだってのが私の第一印象。尚、このマークを設定した4社は、

・アールワンズ(CA-PROTECT => DisClone)
・イーディーコントライブ(RingPROTECH => ProRing)
・イーストラテジー(Net-Guardians)
・パステル(Quasar Unit)

 各々上記のコンテンツ保護技術を有していますね。とは言え、現段階で ProRing 以外は市場で本格流通はしていないようですけど。まぁ、それはそれとして「このマークを貼付したデジタルコンテンツは、意図せず違法コピーを犯してしまう危険が排除されていることで、利用者も安心して利用できる」と言いますか...ユーザに不便です、とは口が裂けても言えないのでしょうけど、相変わらず強弁だなぁ、と思わずには(笑)。

 

2003/6/15

 有料メールマガジンが再配布されてる問題を ZAKZAK が取上げています(参考リンク)。取上げてはいますが...有料のメールマガジンで商売が成り立つとは、私自身が思っていないので...スポンサへの宣伝媒体としての訴求力を考えると、逆にコピーされた方が効果の高い面もある訳でメールマガジン自体を否定するつもりもありませんが、物としての所有欲を満たせない商品が有料で成功できるとは、私には思えないんですよね。パソコンの「ファイル」はその辺ギリギリの線だと思うのですが、ファイルとして意識されないメールではダメなのではないかなぁ、と。

 

2003/6/14

 最初にリリースされた Alpha-ROM の惨状は、こりゃダメだ、と思わせるに充分だったんですが、意外としぶとく(?)採用が続いています。国内では事実上 SafeDisc とリング系のニ種しか選択肢がないところに、流通会社の後押し(或いはどちらも使いたくないメーカの思惑?)もあって上手くもぐりこもうとしているって感じでしょうか(どーも表現が黒いですね ^^;)。ただ、ONE FV とその修正ディスク、ヨリドリ と3本のタイトルで確認した限りにおいては、まだまだダメだ、って印象なんですけどね。プレーンな環境での Alpha-ROM の誤爆率は SafeDisc2.x よりも低い印象が有りますが、意図せずにやってしまいそうな環境変更を加えるとそれはアッサリ逆転してしまいますし、タイトルによって同一ドライブでも読めたり読めなかったりする事態が発生するに至っては動作確認ドライブの信憑性に疑問が生じる状態になります。

 ついでに。SafeDisc2.x のバージョンが上がって誤爆率が低下した的な発言をメーカ等から聞くことがありますが、拙宅での検証では最初に採用された「アリスインナイトメア」(EA スクェア:当時)から最近の 2.9 まで、誤爆に関しては一切改善していません。ユーザ側の所有ドライブ数が増えている、ツール等の併用による誤爆回避の方法がほぼ確立している(それらのツールは SafeDisc が本来排斥しようとしている類いのものって辺りが本末転倒っプリを現していますが)等の理由で見掛けのサポート依頼が下がってそのように誤認しているのは? と思ったりもしています。

 

2003/6/13

 突発的な残業で今(AM4:40)帰宅しました。判ってたら ftp 開けてって職場から更新できるようにしといたんですけどねぇ(マテ)。

 IC タグの実験で色々な問題点が洗い出されているようです(参考リンク:無償の登録が必要です)。その中の、ポテトチップスのアルミ袋に阻害されて反応しなかった事例では、かつて電波式の無線マウスがスチールテーブルで反応しなかったことを、何となく思い出してしまいました。

 

2003/6/12

 映画の著作権が公開後50年から70年へ延長決定(参考リンク)。他の著作権産業も同様の要求を強めるんでしょうね。合衆国でのミッキーマウス保護法の例を出すまでも無く、最近の著作物はなかなかパブリックドメインになりません。今までの50年も、単純に考えれば半世紀ですよ。それだけの年月を経た作品はパブリックドメインとして色んな面で活用される方が、「もって文化の発展に寄与」する著作権法の概念に添うと、私は思うのですが...記事中では「救済」って表現を使ってますが、救済されるのは「作品」ではなく、既得権益を握っている企業だけではないのでしょうか?

 

2003/6/11

 BOSE をカタカナで「ボーズ」と書くと何となくアレなので「BOSE」と表記し直しておきました(笑)。

 Windows98/98SE も、そろそろサポート終了(参考リンク)。拙宅ゲーム用パソコンの OS で現役なんですけどね(苦)。過去作品と現行作品をどちらも安心して動かせる OS ですからね...(ゆめりあベンチが動かなかったのは少々ショックでしたが/笑)

 ちなみに誤爆検証機は WindowsMe ですが、これは上記理由に加えてせっかくライセンス持ってのに他にどーにも使い道が無いと言う(おっと)。いや、だって、98SE に比べて勝っている部分、ありませんしねぇ...

 

2003/6/10

 BOSE の DVD-Video プレーヤのファームがアップデートされ、コピーコントロール円盤対応と書かれていますが(参考リンク)。言い切っちゃっていいんでしょうかね? それにしても、ファームアップの度にメーカ対応ってのも、メーカもユーザも大変です。何も対応されないよりははるかにマシなのかもしれませんが...

 

2003/6/9

 ネーミングセンスで名を馳せたイーレッツへのインタビュー記事(参考リンク)。部品調達の難しさは、ゲームメーカでも最近の特典商法で片鱗は実感できているのではないでしょうかね?

 省エネとコンピュータの熱い関係(参考リンク)。ちなみに、拙宅のサーバマシンは低性能低発熱マシンです。何せ今や懐かしい WinChip ですし(笑)。故に cgi を置いていないって事情もあります。

 

2003/6/8

 最近の、著作権の権利者(著作者と同一とは限らず)の意見を観るにつけ、「もって文化の発展に寄与する」と言った辺りの著作権法の概念を歪曲しているとの感を大きくするばかりなんです(参考リンク)。著作権法には「著作者等の権利の保護を図り」とありますが、その前に「文化的所産の公正な利用に留意しつつ」とあるのを忘れて頂きたくは無いのですよ。すそ野を広げなければ縮小するばかりで発展なぞ望めません。最近の例では、非商用 MIDI ファイルへの課金を始めたことにより、(商用着メロ以外の)DTM 市場が事実上消滅したと言っても良い状態です。これでは次代を担う人間を輩出することは不可能ではないでしょうか。

 

2003/6/7

 合衆国での調査結果ですが、音楽メディア売上の減少はファイル交換が統べてでは無いとの報告が出ています(参考リンク)。合衆国や音楽方面に限らず、如何に客から金を引き出すかのみに腐心し、顧客満足度の向上にどれ程の感心を持っていたのか、或いは持っていたのでしょうけどその優先度はどうだったのか、私自身も思うことは多いですしね。例えばドラマやらアニメ等のサントラを観れば、何時からですか、主題歌が収録されない、もしくはショートバージョン or 別アレンジなんて状況になっているのは。レーベルが異なる等の要因は在るのでしょうけど、それよりも別に買わせようって意識の方が目立って感じられてしまうのですよ。同じことは限定版やら特典の別バージョンやらを連発しているゲーム業界にも言えることです。(歳食った?/笑)客が愛想尽かすにはコレだけで充分だったりするんですが...

 

2003/6/6

 ACCS から「南先生とヨシコ先生の情報モラルQ&A」なる冊子リリース(参考リンク)。は良いのですが、問題は ACCS の過去の主張や実績を鑑みるに、果たしてどの程度の内容の正しさを期待できるのか未知数って辺りでしょうか。実際 1990 年に発行された



 「コンピュータソフトウェア著作権」なる冊子を所有していたりするんですが、いやぁ、今読んでもやはりトンデモな記述がそこかしこに散見されます。余りにアレでコレをネタにページが作れそうなくらいに(笑)。一例を上げます。

Q:オリジナルゲームソフトを友人に売ることができる?(凧注:オリジナルゲームソフトとは市販ソフト原本の意味で使っているようです)
A:著作権法により、ゲームソフトを友人に売ることはできません。また、無料で贈与することもできません。
「コンピュータソフトウェア著作権」9ページより抜粋

 どうしてくれましょうか(笑)。リンク先の冊子がまともな回答になっているのか激しく不安です。

 

2003/6/5

 デジタル放送と CATV の話(参考リンク)。地上波にしても BS にしても、デジタル放送のメリットとして「双方向」がよく挙げられます。ですが、双方向を実現するためには上りのインフラが必要になることは余り説明されていませんね。そして上りのインフラが用意できるならアナログ放送でも(現在の BS デジタルで行なわれている程度の)双方向放送自体は不可能ではないのですけどね。パソコン以外での Web アクセスが余り成功しないのは、表示方式より入力インターフェースの問題に帰結してしまい、結局はキーボードとマウスが必要になってしまいますし。そして文化の発展に寄与しない複雑な著作権問題と、色々構造的な問題を露呈していると感じます。

 IE のセキュリティホールに対する累積パッチリリース(参考リンク)。ご注意下さい。

 

2003/6/4

 合衆国で暴力ゲーム規制に対する違憲判断(参考リンク)。こーゆーところが、「公共の福祉」って部分が拡大、或いは歪曲して捉えられ易い国とは違うよなぁ、と思わせてはくれます。より広範な自由が得られるって意味でのゾーニングには、私は反対では無いのですけどね。

 先日 AOL 傘下は足枷になっているのではないか? と書いた Nullsoft ですが、トップも同じ認識だったようで(参考リンク)。そろそろ我慢も限界ってことなんでしょうか。

 Alpha-ROM の誤爆を体験してみたい方へ。

 もし OS が Win98 or Me でしたら、Adaptec のサイト から ASPI レイヤー Version 4.71(ダウンロード => SCSI用ソフトウェア => Windows ASPI Package)をダウンロード、インストールすることで、ATAPI 接続の光学ドライブからの起動に失敗するようになります。

 これは「ヨリドリ」(EXTRY)インストーラ起動失敗ダイヤログ

 元に戻す場合は BHA のサイトで公開されているこちらのページを参照下さい。なお、予め異なるバージョン、或いは他社製の ASPI マネージャを導入している方は他のアプリケーションへ影響を与える可能性がありますので、実行する際は充分に注意して下さい。

 

2003/6/3

 敢えてリンクは貼りませんが、某メーカで通販が届かなかった方の住所氏名が Web 上で公開されています。そんな非常識なメーカが実際に存在する以上、不具合サポートでユーザの個人情報を要求されることに抵抗を示す方がいても仕方がないでしょう。

 プロテクト採用タイトルで、Autorun でチェックが走るものが特に最近多いようです。拙宅で実際に誤爆するドライブの場合、Windows がハングアップしてしまうんですけど。大変に危険です。

 もう少し考えましょうや。色んなことを。マジで。余りに安易に過ぎます。

 

2003/6/2

 AOL の傘下に入ったことは、NullSoft にとってあらゆる意味で足枷になっているのでは、と思えてなりません(参考リンク)。

 以前 AlphaAnalyzer が Win9x 環境の ASPI マネージャを古いバージョンに書換える旨書きましたが、これ(1.0.0.1)以外のバージョンだと Alpha-ROM そのものが非常に不安定ですね。Adaptec の 4.71 で検証してみましたが、起動できないことが幾度かありました。法則性が掴めないので厄介です。尚、MEGAMI のサイトで公開されている AlphaAnalyzer には ASPI マネージャが内包されていないので実行しても古いバージョンで書換えられることはありません。もっとも、Ver4.71 の環境で実行すると IDE のドライブが観えませんが。そうそう、「ヨリドリ」(EXTRY)も CRW8824IX(YAMAHA) ではセットアップ不可です。Windows がハングアップします。

 

2003/6/1

 ZDNN の CloneDVD に対する紹介(?)記事(参考リンク)。私自身の例で言えば、今のところ DVD-Video 形式で DVD-R へ焼く用途がありませんので(TV へ接続する DVD-Video プレーヤがありませんし、パソコンで観るなら DVD-Video 形式である必要は薄いです)CloneDVD の需要そのものがありません。まぁ、私の場合は特殊な例としても、類似商品は既にいくつかリリースされており、それらは売れているんでしょうかね? 記事中にもありますが、仮に CSS を回避して市販 DVD-Video をコピーするにしてもそれだけのスキルがあるのならこう言った専用ツールに頼る必要もない訳で、需要がどの辺に有るのか私にも不思議です。合衆国のように CSS の解除もフェアユースに則る限り合法と言った判断が出る余地がある(まだ確定していませんので遠回しに/笑)なら、そう言った機能を搭載した上でこのテのツールにも使い道は出て来るんでしょうけど...謎です。

 

2003/5/31

 時折思うのですが、プロテクト採用メーカが店頭で体験版を配布するような場合、その体験版にはプロテクトが施されていないんですよね。体験版が動いたから安心して製品版をー、って流れにならない体験版では、ユーザ側から観た目的の3割くらいが喪失しているよーな?

 ゲームに使用しているパソコンのグラフィックカードを RADEON9000 から RADEON9600 へ換装しました。



 ファンレスのアレです(笑)。プライベートサイトの方で情報頂いていたので出たら速攻するつもりで実行に移しました。ついでに CPU も AthlonXP1500+ から 2400+ へ。これで今年一杯くらいは粘れそうです。その間に Athlon64 やら Pentium4 の HT やらが安定することを希望、と。

 

2003/5/30

 3DO 社が合衆国で チャプター11 を申請(参考リンク)...と言いますか、記事観た私の最初の感想が「まだ生きてたのか」ってのは果てしなく失礼でしたか。

 “Cheat”イクナイ (参考リンク)。

 

2003/5/29

 娯楽メディアの推移が実際に数字で示されています(参考リンク)。ディスクメディアでは CD が売れなくなった分 DVD-Video が丸々延びています。そーゆーことなんでしょう。

 BS デジタルの受信機が 200 万台を突破したそうです(参考リンク)。ゲーム機で言うと、ゲームギアを抜いて PC-Engine の CD-ROM2 並になったと言ったところでしょうか。ドリームキャストにはまだ届いていませんね。微妙な数字です...比較の仕方何か間違ってますか? (笑)

 

2003/5/28

 JVA の話題(参考リンク)。映像業界と音楽業界とは市場が異なると思われているのかもしれませんが、広い意味では娯楽市場を食い合う競合産業でもあります。ま、それはどんな娯楽にも言えることなんですが、要は他の娯楽より魅力的なコンテンツを提供できているのかであり、それに気付かないまま他の原因を探し出すことに奔走している様は、端から観てると滑稽でもあり...

 

2003/5/27

 「ゲームソフトなどの著作権保護のために開発したシステムを音楽に応用した」(参考リンク)...CDS300 に対するマクロビジョンの発言ですが...えーと、SafeDisc のことですか? またハゲシク誤爆しそうですね(苦)。

 

2003/5/26

 本物を(そして新品を)買ってくれとコンテンツホルダは言います。しかし、その「本物」に、確実に一定の不具合が発生すると判っている欠陥が混入していたら、それは「本物」を買ってくれたユーザに対する冒とくですよ。そーゆー感覚をコンテンツホルダが無くしてしまっているから、殊更本物が売れなくなっているんじゃないですかね?

 個人情報保護法に対する ITPro の解説(参考リンク)。取敢えず企業人は読んでおきましょう。

 

2003/5/25

 AlphaAnalyzer の追試。私が ASPI マネージャの強制上書きを確認した OS は WindowsMe ですが、Windows2000 ではどうやら大丈夫のようです。他にはゲーム用パソに Win98SE を入れているんですが、コイツには Nero Burning-rom を導入していますので勘弁して下さい(^^;)。尚、EXTRY さんのサイトで公開されていた AlphaAnalyzer はこの問題を受けて現在公開を停止されています。それにしても、マクロビジョン にしても Settec にしてもファイルの上書きに対して無神経過ぎますよ。

 以前ディスクからのインストール速度について ALICE-SOFT さんの掲示板で他の方と話したことがあるのですが、そのときの拙宅の最速ドライブ UCR-412(KENWOOD) でのインストール速度が DVD-ROM に逆転されており、やはりディスク交換の時間は大きいなぁ、と思ったのですが、よくよく考えてみると UCR-412 の実力を考えるとチト差が付き過ぎているような感じでした。実は現在 UCR-412 は IDE には接続しておらず、SC-ATAPI/5(挑戦者)を介して外付け SCSI 接続されています。以来ずっと引っかかっていたのですが、ふと思い立ち Nero CDspeed で測定してみたところ...



 ...遅ぇ...IED/SCSI 変換のオーバーヘッドは思ったより大きいようです。ホントはこのドライブを IEEE1394 変換で使いたかったんですが IO DATA や YAMAHA の IEEE1394 皮では動かなかったんですよね。よって SCSI 変換で使っていたのですが、コレだけ性能が出ていないと流石に考えてしまいます。

 で、もーちょい外付けで何とかならんモンかと、まだ試していなかった FREECOM 製 CDRW8432 の皮を試してみたところ、IEEE1394 変換では初めて正常に認識できました。が、速度は



 完全に頭打ちです。ただ、この皮でも他のドライブでは 40 倍近辺まで伸びてますので皮自体の限界とは考え難いのですが...最後に IEEE1394 接続では動作しない SOTO-5iE(挑戦者)に i・CONNECT で USB2.0 へ変換し測定してみます。



 ほぼ素に近い性能が出ており、今のところ外付けで UCR-412 の性能を出すにはコレしかないのかなぁ、と USB2.0 より IEEE1394 を使いたい私には悩ましい結果となりました。どーしたモンでしょうかねぇ(笑)。

 

2003/5/24

 昨日の記事書いて気になったので、AlphaAnalyzer 使って Alpha-ROM 以外のディスクを読ませてみました。

--------
20:21:59 [Disc Check]
20:21:59 Disc Type : AlphaROM
20:21:59 Target Device : MATSHITACD-ROM CR-508
20:22:02 Volume Name : D_GAME
20:22:02 Application ID :
20:22:02 ERROR : Failed to read total disc information.
--------

 と言う訳で、プロテクト判別ソフトが対応していない Alpha-ROM の判別にも使えるようです。

 まぁ、それは良いのですが、

--------
20:21:55 [System Information]
20:21:55 OS Version : Windows 98 4.90
20:21:55 Main Processor : Intel Pentium
20:21:55 Number of Processors : 1
20:21:55 Processor Speed : 4381206 MHz
20:21:55 CPU Manufacturer : AuthenticAMD
--------

 システム判定の部分がいい加減過ぎるんですけど(苦)。ちなみに、動かしているのは誤爆検証機ですから Athlon700MHz です。OS もそこまでバージョンが取れるなら WindowsMe と書けるでしょうに...

注意:
 掲示板でご報告頂いたのですが、AlphaAnalyzer を実行すると ASPI マネージャが古いバージョンで上書きされてしまいます。私も確認しましたが、Nero 製の ASPI マネージャ等をインストールしている場合でも問答無用で上書きされます。大概にせいやホントに...

 

2003/5/23

 朝日が(珍しく?)コピーコントロールに関する記事を掲載しています(参考リンク)。
--------
今のところ買った人から目立った反応はないそうで、「問題はないと解釈しています」と同社広報室の井出靖課長。
--------
 そもそも問題あると思った人は買ってませんしねぇ...こう言ったところに 萩原健太 氏以外の人も、もっとどんどん登場して欲しいところなんですが。

 話は変わって。

 「ヨリドリ〜魅惑の型録遊戯〜」(EXTRY)に「あの」 Alpha-ROM が採用されているようです。そのサポートページに AlphaAnalyzer.zip なるファイルがアップされており、どうやらディスクに施された Alpha-ROM のデバッグを行なうツールのようです。当該タイトルは未購入ですので、やはり Alpha-ROM を採用している「ONE Full Voise 版」(ネクストン)の再プレスディスクで確認してみました。問題なく動作するドライブでは以下のようなログが吐き出されます(一部)。

--------
19:19:22 [Disc Check]
19:19:22 Disc Type : AlphaROM
19:19:22 Target Device : MATSHITACD-ROM CR-508
19:19:25 Volume Name : DISK1
19:19:25 Application ID : 20021230130605AQKALA
19:19:25 Version : 10
19:19:25 FSS ID: 51
19:19:25 FAS ID: 1062
19:19:25 FSC ID: 10001000
19:19:25 RSC ID: 10001000
19:19:25 FJP ID: 0
19:19:25 RJP ID: 0
19:19:25 Authorization : 1
--------

 これに対して誤爆する(フリーズする)ドライブ CRW8824IX(YAMAHA)だと途中の2行ほどが

--------
19:12:33 FSC ID: 01110111
19:12:33 RSC ID: 01110111
--------

 こうなります。ちなみに、すんなりログが取れた訳ではありません。通常このログは AlphaAnalyzer 実行後一瞬で作られるようですが、CRW8824IX では数分かかります。また、AlphaAnalyzer 実行後すぐにログを開こうとしたらパソコンが落ちました。流石 Alpha-ROM と言いますか、 シャレにならないですね...

 

2003/5/22

 昨日のリンク先を一部変更。だいたい「CD が落ちてインターネットが伸びた」と現実を認識していながら Apple のサービスを否定してみたり、何をどうしたいのかさっぱり判りません。コピーコントロールにしても「ユーザーサポートを放棄」している現実がどれだけのリスナーに不信と不快を与え、それが何れどのように跳ね返って来るのか理解しようと(略)。

 ジャパンネット銀行がダウンした原因を報じる記事(参考リンク)を読んで、"Safe" と名乗るアプリは本当に「Safe」なのかと思わず(笑)。

 

2003/5/21

 本当に違法コピーだけのせいでシングル CD が売り上げ落としていると考えているなら終わりだと、むしろ終われと(参考リンク)。長引く不況で客が自由に使える金額自体が減少しており、そんな中記事に在る着メロやら、或いはあらゆる著作物で殆ど唯一売上を伸ばしている DVD-Video やらに資金が回っているのは説明不要で、それらに対して競争力を失っていることこそが問題の本質である部分にいつまで目を背けていられるのか...

 その DVD-Video のバックアップツールである「DVD X COPY」に対し合衆国において合法判決が出そうだとの記事(参考リンク)。まだ確定ではありませんが、CSS を無効化する行為に合衆国で合法判断が出るとしたら、流れ的には面白い(?)ことになりそうです...尚、私がつい最近まで LD で粘っていたのは(単体の DVD-Video プレーヤは未だに所有していません)CSS とマクロビジョンによりデジタルとアナログ双方で「映像で遊ぶこと」を禁じられていたからで、もし価格メリットが出ていなかったら今でも DVD-Video を拒否していたかもしれません。そー言った流れもあって、私が DVD 系メディアに好印象を持っていないって部分は否定しません(笑)。

 合衆国ワシントン州で暴力的ゲームに販売規制(参考リンク)。私はゾーニングは否定しません。ゾーニングして尚理不尽な規制が入るようなら激しく憤りますが。ええ、ずーっと憤っているんですよ(笑)。

 

2003/5/20

 スパム抑制のための「広告ガイドライン」(参考リンク)。ただ、ここに出て来るオプトアウトが曲者で、迂闊に停止メールを送ると「有効なメールアドレス」としてリスト化される罠。未承認の広告メールはこちらから意思表示しなくても止められる方向で検討をお願いしたいところです。何せ「未承諾広告※」も守られていませんし。今日のスパムなんて Subject 「お待たせしてすみませんでした」ですよ...

 

2003/5/19

 新種ウチにも漂着(参考リンク)。それにしても、コレだけコンピュータウィルスが一般化している現状で身に覚えのないファイルを安易に実行してしまう神経が理解できない私です。

 自己消滅する DVD-Video(参考リンク)。「レンタル」を標榜していますが、どー観ても「使い捨て」なんですが。イメージ悪いからレンタルと言っているんでしょうか? 面白いとは思いますけどね。以前プロモーション用に関係者へ配布するディスクに同様の技術を用いてるって記事が有りましたが、それを商用レベルへ載せようってことですか。

 

2003/5/18

 久々に何もしなかった一日でした。することが無かった訳ではなく、疲労でダウン(笑)。先週はネタ仕入れるヒマも無かったのでボツ企画を一つ。誤爆ドライブのリスト化。断念理由は、(1)同じドライブでもインターフェースの違いにより挙動が異なる、(2)同じ種類同じバージョンのプロテクトでも同一ドライブで挙動が異なる場合が在る、の2点。条件が特定できなければリスト化=データベース化なんてできやしません。例えば SafeDisc2.x が絶対に動かない(フリーズする) CDRW-S4432(MELCO)の場合、ドライブ本体の CDD4401(Philips)では起動できていますし、同様に Alpha-ROM が動かない(これもフリーズする) CRW8824IX(YAMAHA)も中身の CRW8824E 単体では動作します。何れにしろアプリケーション起動しようとしただけで、或いは CD-ROM を挿入しただけで(Autorun により)Windows がフリーズするなんてのは論外ではありますが。

 

2003/5/17

 Impress の新機種記事と言えば「分解」ってイメージが在るのですが、それが無い(参考リンク)とツマラナイとか思うのはダメでしょうか? (笑)

 

2003/5/16

 購入するユーザにとって今より不便になることの対価が何も無ければ批判されるのは当然な訳で(参考リンク)。そー言えば以前触れた合衆国で自社ソフトにマクロビジョンの SafeCast を組込んだメーカがその挙動の説明責任で集団訴訟起こされてる問題(参考リンク)で、件のメーカが次のバージョンで SafeCast を排する旨発表したそうです(参考リンク)。その理由が「売れなかった」ですから涙を誘います。

 

2003/5/15

 誤爆とは関係ない新コンテンツ計画中。気長にお待ち下さい(笑)。

 

2003/5/14

 合衆国のレコード協会が著作権警告を誤って送付との記事が(参考リンク)。単語と拡張子の組合せに検索ロボットが誤って反応したのが原因らしいのですが、プロテクトとは異なりますけどこれも在る意味「誤爆」ではありますね(笑)。

 

2003/5/13

 なんでもかんでもファンを載せるな、と声を大にして主張したく。特に最近のマザーボードチップセット。うるさいわすぐ壊れるわ壊れかけは殊更うるさいわ...必要であるなら仕方有りませんが、不必要なものがトラブルの元になるのはガマンなりませんよ。同じことは(略)。

 

2003/5/12

 ZDNN での小寺信良氏のコラム(参考リンク)。提言内容自体は棚に上げるとして、論法が他人とは思えなくて思わずにやけてしまいましたよ(笑)。他にも、IT Pro での小林雅一氏のコラム(参考リンク:無償の登録が必要です)、PC Watch での元麻布春男氏のコラム(参考リンク)など、普段私も「声を出そう」と言ってますが、こう言ったプロのライターの方々が率先してユーザーサイドに立った声を発するのは素直に歓迎したいですね。消費者自身の声が今以上にストレートに企業側へと伝わる手段が乏しい現状ですし(オフィシャル BBS 等は往々にして信者様以外お断り的な雰囲気になってしまいますし)。

 

2003/5/11

 幾度か書いてますけど、私はここの運営に「覆水盆にかえらず」を自らに課しています。逆に言えば、以前の主義主張をを何の事前説明も無しにあっさり覆す行為が大嫌いだからでもあります。無論、臨機応変に柔軟に対応することまで否定する訳ではありません。しかしそれと日和見とは意味が違います。私は良い意味での頑固者が好きです。

 「メーカは違法複製されない努力を」(参考リンク)。正規ユーザに迷惑や利便性の低下を招かない方法なら否定しません。現段階で既存プロテクトはどれも不合格ですが(リングは実装方法にもよりますが惜しいとは思います)。

 

2003/5/10

 雑誌社がアンケートを Wab で募集して、その結果を観た編集者視点でのコラム(参考リンク)。私自身も情報収集に雑誌媒体を殆ど利用しなくなっているのですが、そーゆー目でこの記事を観ると、やはり雑誌編集と(利用しなくなった)読者との間に意識の乖離があることを実感します。指摘するまでもないことですが、情報の速報性では現状の紙媒体と Web では勝負になりません。これに加え、どうしてもスポンサの意向を考えざる得ない雑誌記事に比べ、特にユーザの生の声はストレートに伝わってきます。その分 S/N 比の低さは在るのですが、それを踏まえた上で利用する Web 上の情報のメリットは大きいと考えます。ただし、Web では得られないプロフェッショナルな視点での記事の提供では雑誌媒体に一日の長が在るとも思っています(実際、そう言った記事を目当てに私は雑誌を購入する訳です)。共存は可能なハズです。どちらが優れている、ではなく、双方が発展できるよう、今のところは旧来のメディアである雑誌媒体側に意識改革を求めたいと思っています。

 

2003/5/9

 キーボードの話(参考リンク)。まー、私は今ででも(コンバータ噛まして)98*1 用キーボードを使ってる訳ですが(職場ではRシリーズ用を、自宅では EPSON のを)、AT 用のキーボードに中々移行できずにこれはコレで困ってたりしています。何せもう新規では絶対に手に入りませんからねぇ(笑)。一応予備でRシリーズ用キーボードを後2個ほど確保はしていますが。使い潰したら、さてどうしましょう。

 

2003/5/8

 日本人には今イチ判り辛い、blog の解説記事(参考リンク)。私もドメイン取った当初は国内ではどーにも弱い、ユーザの声を伝えられる勢力の一つにでもなれれば、等と考えていたのも事実ですが、現在は私自身が少し距離を置いていますしね。と言うのも、やはり人と同じ方向向く(ぶっちゃけ他の方の後追い)ことに意味を見出せなかったからなんです。何かしら他の方と別のアプローチを取らないとモチベーションが続かない、コンテンツ自身はそんな状態で作られますから協調性なぞ生まれる訳もありません(笑)。とは言え、昨年後半から愚痴にタグ付けているのは、まぁ愚痴で補完しあえる部分があれば幸いかなぁ、とかも思ったりした訳であり、問題は私が余り外回りをしていないってことなんでしょうか。

 合衆国とシンガポールが自由貿易協定を結んだとする記事は、一般紙では額面通りの記事(参考リンク)になるのですが、これが ZDNN になると視点が少々変わってくる(参考リンク)訳で、興味深いです。

 

2003/5/7

 IT Pro のコラムにて、Apple さんが合衆国で開始した音楽配信サービスが出だし好調なことと、既存の同種サービスが何故受入れられていないのかの考察を行っています(参考リンク:無償の登録が必要)。取敢えず読んで頂くのが確実ですが、CD の売上に影響を与えないように各種制限を加えたサービスがブレイクする訳がないと言った主旨で既存サービスをバッサリと切捨てていて中々痛快です。

 

2003/5/6

 合衆国の音楽レーベル各社がファイル交換サービスに対し過激な対抗手段を検討している旨、ロイターが報じたことに波紋が広がっているようです(参考リンク)。私自身は業界がトロイのような物を実際に仕掛けるほど頭悪くは無いと思いたいですけどね。自分達の権利や主義主張を通すために無関係な犠牲が出ても構わないって考え方は(以前にも書きましたが)テロルと根は同じです。そんな考え方を私は支持しません。

 ところで、「テロル」を Google で検索すると 6,740 件ヒットしますが、単に「テロ」だと 972,000 件に跳ね上がりますね。後者の方が通りが良いようです(笑)。

 

2003/5/5

 そろそろ今のデザインにも飽きてきましたし、コンテンツ内の文章も古くなって来たんですが、リニューアルする時間があれば SafeDisc2.9 の検証結果とかまとめたいですしね。尚、私のポリシーには「覆水盆に帰らず」ってのもありますので、一度公開したコンテンツや愚痴を含む文章を完全に引っ込めることはまずありません。

 

2003/5/4

 ウチのサイトはコピーコントロール円盤系の話題も扱ってはいますが、私自身が基本エロ畑の人間なのでそれ系のサイトからトップへのリンクは張り辛いだろうなぁ、と思ったりしている訳で、まぁ自覚はありますので一定の距離を置いていたりもしているんですけどね(何しろ私のハンドルが某作品にクレジットされているのも紛れもない事実ではありますし)。

 で、昨日指摘を受けたんですが...だから日記じゃないんですよコレ(笑)。ほぼ日刊を維持しているのはあくまでも日記と称しているのに日刊では無いコンテンツへのイヤがらせですので。

 

2003/5/3

 DVD+RW ドライブを所有していますが、今まで殆ど使ったことがありませんでした。が、溜め込んだ録画データがシャレにならないくらいディスクスペースを圧迫し出したので +RW メディアへの待避を始めてみました。なる程、使ってみると結構有用ですね。PC9801 使ってた頃は少なめの HDD 容量に MO を組合せて運用しており、リムーバブルメディアの有用性は理解していましたが、ここ最近の HDD の低価格化はリムーバブルメディア買うくらいなら HDD 増設した方が的な考えに傾いていました。ただ、HDD もゲーム用パソコンでは既に6基内蔵しており、これ以上は外付けせねば対応できず、まぁ止むに止まれぬ +RW の利用だったんですけどね、利用頻度の低いデータの待避には、感覚的には使えるなぁ、と再認識した次第です。メディア単価考えると HDD 増やしたいなぁ、ってのは変わっていないんですけどね(笑)。

 今晩は戻らない可能性大で、更新用のタイマー設定するもの面倒臭かったのでちょっと早めに今日の愚痴まで。

 

2003/5/2

 プロバイダ側のメールフィルタ設定で「未承諾広告※」をブロックしているのですが、すり抜けてくるメールが有るのは何故だろう? との疑問が尽きません。

 何気に avex さんの株価が \1k 切ってますね...

 

2003/5/1

 掲示板で少し話題なってますが、法律の文言は難しいですね。その解釈巡って学問が成立するくらいなんですから...それって本末転倒では? とも思いますが。

 私は誤爆する(=不具合を内包している)ことを知りながら、それを改善することなく採用し続けるメーカの(何かが欠落した)倫理観を好まないのですよ。コピー問題は、きちんと買っている人間には関係の無い問題ですから。無関係の人間を巻込むことを厭わないと言うのであれば、それは究極的にはテロルと同じ考え方です。

 

2003/4 までの愚痴 

2002/12 までの愚痴

2002/8 までの愚痴

2002/5 までの愚痴

2002/2 までの愚痴

2001/12 までの愚痴 

2001/10 までの愚痴

 

 

 メーカの方へ。もし間違い、或いはサポート方法や技術的指導等ございましたら下記アドレスまでご連絡下さい。訂正させて頂きます。

 リンクとか一切の制限をしませんのでご自由に。尚、ADSL による自鯖ですので、落ちていたらご容赦下さい。

The person who wrote:凧

玄関へ