前のページに戻るにはブラウザの「戻る」を使用して下さい。

・「リングプロテック」について(私的検証)

 ED-コントライブ社さんから「リングプロテック」について色々資料を頂きましたので、仕様等を紹介したいと思います。勝手にツッコミ入れてますが、間違ってたらご連絡願います > ED-コントライブ社さん

仕様:
・CD-ROM プレス時にリング状の無信号部分を作成し、チェックプログラムがその無信号部分をチェックする。
・視覚的にプロテクトが判別可能。
・CD-DA 部、及び PhotoCD、VideoCD、CD-II へは使用できない。
・対応 OS は Windows95/98/Me、NT4.0/2000
・ISO09660、Joliet、AppleHFS/ISO09660、Hybrid(ただし、AppleHFS、Rockridge には非対応、Hybrid はWindows側のみ対応)
・チェックプログラム等で最低 60MB の容量を要する。
・チェックプログラム組込みはメーカ側にて対応。

 大体こんなところでしょうか。「OnlyYoy−リ・クルス−」の項でも簡単に書いてますが、ソフト的なチェックルーチンの強化ではなくハード的にコピーを抑制するプロテクトです。従って、仕様を観る限り本来は余り相性や誤爆と言った問題が起こり難いシステムのハズです。初期の製品で誤爆事例が多く報告されたのは、チェックルーチンの未熟さ、プレス品質やドライブの読取り性能等で正しい判別ができなかったなどの要因が考えられます。現状の製品では、(恐らくはプロテクトチェック自身を甘くすることにより?)初期の問題を克服しているのでは無いかと思われます。

2001/8/9 追記--------

 ED-コントライブ社さんから連絡を頂きました。チェックプログラムにはED-コントライブ社さんで開発したものと他社さんで開発したものの2種類が存在するとのことです。私の誤爆事例として紹介している「いつか見たマーメイド」と「悩殺カレンダー2001」のいわゆる「前期型」と称しているものは他社さんのチェックプログラムを採用している様です。「OnlyYoy−リ・クルス−」は ED-コントライブ社さん製のチェックプログラムとのことです。

追記ここまで--------

 さて、ではプロテクトとしての効果は? との視点に立つと、私のイメージでは余り強力とは言えません。実際私が リ・クルス を焼き直したのに要した時間は合計で15分にも満たないものです。他のプロテクトと比較して強度だけで並べるなら、

1.CD-Cops
2.SafeDisc2
3.リング

 と判断します。もっとも、CD-Cops も SafeDisc2 も環境との相性が激しく、少なからぬ誤爆被害を出しています。SafeDisc2 に至っては仮想CDソフトを意図的に排除するリストを内包していると言われています。プロテクトの誤爆は、お金を出して買ってくれたお客さんに「あなたは泥棒です」と言っているのも同じと考えます。有ってはならないことです。そう言った意味では、比較的誤爆を起こし難いリングはこれらの中では良い方なのではないか? と感じています。恐らくは、実際のプロテクト強度よりも「プロテクトが施されていますよ」と視覚的に訴える効果の方を重要視しているのだろうな、と思います。

 ただ、それが「販売本数増大に貢献」と喧伝していることには異を唱えておきます。強度的にここまで弱いと、元々新品を買う気の無いユーザにまで影響を及ぼすことが難しいです。中古市場への流出遅延効果が望めません。本当の意味での初心者が割れに走ることへの抑止効果くらいしか? それでもちょっと本気で取り組めば法に触れない範囲で突破されてしまいますから。どのみち効果が望めないとなると、如何に正規ユーザの利便性を下げずに組込むのか、その辺のセンスが組込むメーカ側の方に問われることになるのだと思います。

 私の求める仕様は、

・仮想CDを保証しろとは言わないが妨げない
・フルインストール時にキーディスクを要求しない
・オプションで CD-DA を選択する様な場合に初めてディスクを要求する

 と言ったものです。どうしてもプロテクトを組込まねばならない場合にこれらの要求を満たしていれば、誤爆の可能性が0である前提で文句は言わないだろうと思います。多分。

余談:マジで PL 法対策はしっかりと。ソフト自身に起因しないトラブルは対象になり得ます > 各メーカ

2001/8/12 追記--------

 正直なところ、リングの登場時期は遅過ぎた感が有ります。同種のプロテクトを採用し「バームクーヘン」の異名を持っている「bleem!」のキーディスクが既に破られた後の登場でしたから。

追記ここまで--------

 

 

 メーカの方へ。もし間違い、或いはサポート方法や技術的指導等ございましたら下記アドレスまでご連絡下さい。訂正させて頂きます。

 リンクとか一切の制限をしませんのでご自由に。尚、ADSL による自鯖ですので、落ちていたらご容赦下さい。

The person who wrote:凧

玄関へ