前のページに戻るにはブラウザの「戻る」を使用して下さい。

・プロテクト誤爆検証試験その3

 3回目です。毎回、本当にありがとうございます。中途半端に欲しいものでプロテクト付きはなるべく不買、と言った細やかな抵抗をしているので、狙わない限り中々手持ちのプロテクトタイトルが増えないのですが、まぁそれでも 2002/4 のようにたまたま買った2本のタイトル両方ともが後期型リングだったなんて当り月も希に有ったりしますけど。

 お借りしたソフトは以下。

・DEEP2(SafeDisc2)
・看護しちゃうぞ2(後期型リング)
・メイドハンター零一(後期型リング)
・EXOR(後期型リング)
・学園恋愛注意報(後期型リング)
・ニャンニャンしちゃう!(後期型リング)

 そしてお借りした CD-ROM たち。


 今回のテスト環境とテスト方法。

環境1

CPU K75 Athlon700MHz(AMD)
M/B GA7VX(GIGABYTE)
MEM 256MB
VGA Marvel G400(Matrox)
NIC EthrExpress(INTEL)
S/C SoundBlasterPCI(OnBord)
M/B South
 DiamondMax80 (Maxtor) 40GB
 DDU220E(SONY)
 SD-M1402(東芝)
 HP9100+(HP)
INIC-940(initio)
 PX-32TS(PLEXTOR)
 PXW-8220(PLEXTOR)
 CDRW-S4432(MELCO)
 CR-508-B(松下)
OS WindowsMe
*右上の CR-50S(TEAC)は接続、使用していません

環境2

CPU AthlonXP1500+(AMD)
M/B GA7VTXE(GIGABYTE)
MEM 512MB DDR
VGA RADEON LE Ultra(ATi)
NIC EthrExpress(INTEL)
S/C XwaveElite(YMF754-YAMAHA)
M/B South
 ST380020(Seagate) 80GB
 DiamondMax80 X3(Maxtor)各 60GB
Ultra100(PROMISE)
 UCR-412(KENWOOD)
 CDD-4401(Philips)
IFC-WSP(MELCO)
 CRD-BP2(三洋)
 SD-M1401(東芝)
OS Windows98SE

 

テスト内容
1.各ドライブでマウント時間の測定
2.各ドライブでインストール、起動確認
3.アンインストール
4.再起動

 尚、環境1の PX-32TS(PLEXTOR)は単独接続で試験を行っています。また、後述するインストール不能検証の為インストール確認のみ CR-508-B(松下)も単独で接続しました。


 テストの前に...1

 今回お借りしたタイトルの内、「メイドハンター零一」(いちひめ)のレーベル面に「ProRing」のロゴが印刷されていました。

 ProRing とは ED-コントライブさんが発表された新しい CD-ROM プロテクトの名称です。発表によるとリングの本数が複数になり、メディアチェック機能等のプロテクトとしての強度アップが図られるとのことでした。ですので、本作にそれが採用されているのか? と思ったのですが、どうやら従来の「リングプロテック」(このサイトで言う後期型リング)と同じもので、ProRing が採用されている訳ではなさそうです。

 

 これが「メイドハンター零一」の EDP2.DLL です。

 

 そしてこちらが後期型リング「学園恋愛注意報」(D.O.)の EDP2.DLL。

 双方に変化はありません。画像は載せられませんがプロテクトの実態である「Protect.pro」ファイルも同じです。ただ、CD-ROM の最内周には明確な差異が現れています。

 

 「メイドハンター零一」の最内周。

 

 従来の後期型リング最内周。

 バーコードが短くなりフォントも小さくなっています。つまり、プレスに関しては ProRing に対する準備は整っていると解釈して良いのでしょう。

 

 テストの前に...2

 DEEP2(SelenADVANCE)ですが、ディスク自体には SafeDisc 特有のバッドセクタが施されています。しかし、ソフト側がそれをチェックしていません。

 これは音楽ディスクのルートですが、00000001.TMP ファイルが観られ、実際にバッドセクタも検出されます。

 

 が、インストールディスクでインストーラ起動時にユーザ ID 入力を求められるのみで、SafeDisc でおなじみのディスクチェックを行ないません。

 結局本作の扱いは「ノンプロテクト、或いはマニュアルプロテクトと同等」と設定し、今回のテストから除外しました。Selen さんはプロテクトに熱心な反面誤爆サポートもキチンと行なっており、それがこのような緩い(?)処置しか施していないのは少々意外な感じを受けましたが、ほぼ確実な SafeDisc2 誤爆ドライブを所有している者としては素直に歓迎したい所です。

 


・マウント時間測定

 => 

 CD-ROM をキーボードの SHIFT キーを押した状態で挿入し、マイコンピュータのアイコンが変化するまでの時間を測定しています。以前の試験のように起動時間では無いので、前回とは測定値に互換性が有りません。

看護しちゃうぞ2(トラヴュランス)
リング径:約60mm
メイドハンター零一(いちひめ)
リング径:約95mm
EXOR(digiANIME)
リング径:約81mm
学園恋愛注意報(D.O.)
リング径:約86.5mm
ニャンニャンしちゃう!(トラヴュランス)
リング径:約60mm
DDU220E(SONY) 8
12
12
10
12
14
16
12
17
16
14
11
9
16
11
11
9
17
9
18
11
12
15
13
14
SD-M1402(東芝) 16
12
14
11
20
10
11
11
10
11
15
16
17
17
16
18
10
10
10
18
10
17
16
10
17
HP9100+(HP) 16
18
13
18
13
10
11
13
11
13
21
11
14
21
16
13
13
14
18
12
13
18
17
20
×
CDRW-S4432(MELCO) ×
×
×

18
×
18
22
18
15
17
23
23
19
22
17
20
16
20
20
16
×
25
20
20
20
PX-W8220(PLEXTOR) 18
13
22
12
14
16
13
22
20
13
13
20
16
16
13
14
14
12
21
14
14
18
19
15
13
PX-32TS(PLEXTOR) 22
15
15
14
15
11
17
16
17
18
17
17
14
16
17
11
17
14
11
11
15
15
13
11
13
CR-508-B(松下) 15
13
10
10
12
14
14
9
10
10
11
15
9
9
12
15
11
12
11
10
12
14
14
10
10
SD-M1401(東芝) 15
31
16
19
26
22
20
27
12
16
27
32
22
27
28
40
25
35
25
17
22
23
22
23
22
CRD-BP2(三洋) 20
28
28
17
33
27
36
36
12
31
12
12
32
27
35
24
24
35
35
24
32
22
17
32
27
UCR-412(KENWOOD) 26
33
33
35
36
32
27
32
36
24
32
13
×
33
37
14
15
15
37
11
17
32
24
31
37
CDD4401(Philips) 47
38
28
42
28
×
×
×
×
×
38
23
48
43
43
20
48
16
20
19
19
28
25
24
45

 

・マウント時の動作

看護しちゃうぞ2(トラヴュランス)
リング径:約60mm
メイドハンター零一(いちひめ)
リング径:約95mm
EXOR(digiANIME)
リング径:約81mm
学園恋愛注意報(D.O.)
リング径:約86.5mm
ニャンニャンしちゃう!(トラヴュランス)
リング径:約60mm
DDU220E(SONY) マウント後ディスクの回転が停止 問題なし 問題なし 問題なし マウント時に異音
SD-M1402(東芝) 問題なし 問題なし 問題なし 問題なし 問題なし
HP9100+(HP) 問題なし 問題なし 問題なし 問題なし ディスク挿入後エクスプローラがフリーズ
CDRW-S4432(MELCO) マウント不能 問題なし 問題なし 問題なし マウント不能・マウント時に数回のリトライ
PX-W8220(PLEXTOR) 問題なし 問題なし 問題なし 問題なし 問題なし
PX-32TS(PLEXTOR) 問題なし 問題なし 問題なし 問題なし 問題なし
CR-508-B(松下) 問題なし 問題なし 問題なし 問題なし 問題なし
SD-M1401(東芝) 問題なし 問題なし 問題なし 問題なし 問題なし
CRD-BP2(三洋) 問題なし 問題なし 問題なし 問題なし ドライブから異音
UCR-412(KENWOOD) 問題なし 問題なし マウント不能・マウント後ディスクの回転が停止 マウント後ディスクの回転が停止 問題なし
CDD4401(Philips) マウント時に数回のリトライ マウント不能 マウント時に数回のリトライ マウント時に数回のリトライ 問題なし

 

・インストール確認

 「メイドハンター零一」以外は正常にインストールできました。「メイドハンター零一」は CR-508-B(松下)で正常にインストールできませんでした。

 数回確認しましたが、必ずインストール途中 23 パーセントの地点でインストールが中断されます。

 

 そして後ろにセットアップ画面を残したまま起動画面が立ち上がってしまいます。

 

 セットアップを終了すると今までセットアップを実行していた CR-508-B が他のSCSI ドライブ全て道連れにデバイスマネージャから消えてしまいます。電源を完全に落としてから再起動すると SCSI は復活します。CR-508-B 単独接続でも確認しましたが、結局このドライブを使って「メイドハンター零一」をインストールすることはできませんでした。

 


 DEEP2 を対象外とした為、今回は後期型リング5タイトルでの検証となりました。結果は上記の通りですが、事前の予想ではもっと明確にリングの施される位置で挙動が分かれると思っていましたが、Philips ドライブが比較的内周よりも外周部のリングに弱い程度の傾向しか見出せませんでした。ただ、確実に言えるのは、リング状プロテクトに起因する致命的な不具合はリング位置の異なるディスクを用意しない限り解消しないと言うことです。そしてリング位置との整合性はドライブの個体差に依存してしまうと言うことでもあります。リング本数の増える ProRing では相当慎重にリングを配置しないと不幸なドライブが増えると予想されます。

 「メイドハンター零一」でのインストール不能ですが、これは他のタイトルと異なりガードバンドの役割を果たすのであろうダミーファイルのサイズが極端に小さかった(8MB 程度)ことも影響しているのではないでしょうか? 後期型リングは単体で 40MB 程度の容量を必要とされ、それにガードバンドを用意する訳ですから容量が逼迫することは理解できますが、だからと言ってガードバンドを削るのは感心できません。CD-ROM の特性を考えたら尚更です。

 正直なところ、メディアを安心してドライブに突っ込めない状況を早急に改善して頂きたいものだと願わずにはいられません。

 

 メーカの方へ。もし間違い、或いはサポート方法や技術的指導等ございましたら下記アドレスまでご連絡下さい。訂正させて頂きます。

 リンクとか一切の制限をしませんのでご自由に。尚、ADSL による自鯖ですので、落ちていたらご容赦下さい。

The person who wrote:凧

玄関へ